FC2ブログ
2008年12月に手探り状態でブログを始めて、いつやめるかと思いながら細々ですけど続けてまる6年になりましたが、いつの間にかカウントが30万ヒット越えてました(゜o゜;

独断と偏見に満ちたショボイ記事ばかりであるにもかかわらず、多くの皆様に閲覧やコメントいただけて大変嬉しく思っています。ありがとうございましたm(_ _)m
今後も細々~っと気の向くままにやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ということで、いつものごとく気ままな記事ですけど、M235iのストレート6サウンドについて語りたいと思います(^_^;)

【2000キロ達成での慣らし運転終了】
m235i慣らし06
さて8月盆過ぎに納車されていたM235iですが、3ヶ月でようやくメーカーの言う2000キロ、エンジン回転数4500リミットの慣らしを終えました。

3リッター直6ターボで326馬力に4.5リッター並みのトルクを誇りますから、3000回転以下でも何の不自由もなく、慣らし中特にストレスになることはなかったです。
m235i慣らし05
しかしBMWストレート6のシルキーな回転と野性的な咆哮を味わうためには、やはりアクセル踏み込んで高回転までエンジンを回す必要があります。

3000キロまで慣らしを続けようと思っていましたが、そこまで待っていたら年が明けるかもしれないので、まあ2000キロで終了することにして、今まで4500回転で抑えていたエンジンを山道で思い切り踏み込んでみました\(^o^)/

・・・でも加速が凄すぎて6000回転までしか踏み込めませんでした・・・結局6000回転リミットの慣らしがこのまま続きそうです(>_<)

【ストレート6サウンドはやっぱ( ・∀・)イイ!!です】
エンジン02
でもさすがBMWのストレート6です。直列に並んだ6つのシリンダーは一切の乱れもなく調律され、振動やブレもなく6000回転までウルトラスムーズに一気に回りました。そして低回転では静かだった排気音は、4000回転あたりから切れのある迫力ある咆哮に変わり響き渡ります。

昔試乗した3リッターターボの335iでは、この中回転以上サウンドのキレがNAに較べて無いように感じて購入を躊躇していました(価格もちょっと高過ぎでした)が、Mチューンが入ったM235iではそのキレが戻っていました。高価な割にショボイ内装の車ですから、納得出来るサウンドでなかったらM235i購入はなかったことは間違いありません。

シルキー6と揶揄されるBMW直列6気筒ですが、低回転ではなるほど絹のような心地よい滑らかさで回ります。しかし4000回転あたりからはとてもシルキーとは表現できない野性味溢れたサウンドが炸裂します。それでも回り方は直6らしくあくまで振動なくスムーズで、それ故シルキーと呼ばれているのでしょう。

よく出来たBMW直4でも、やはり僅かな振動やブレを感じますが、この直6はそこが本当にシームレスでスムーズです。一つ格上の本物の味、極上の美味です(^O^)
[広告] VPS
動画は近くの山道でちょっと踏み込んだ時のサウンドです。
シビックタイプRのように8000回転オーバーまで息の長いサウンドを楽しむという訳にはいきませんが、ストレート6ならではの調律された鼓動はヨダレものです(^O^)
やっぱ( ・∀・)イイ!!です!

【エンジンサウンドとオーディオ】
昔少しオーディオに凝っていた事がありましたが、オーディオ選びをするときに基準にして聴いていたCDがメンチャイのバイオリン協奏曲と水越けいこのアクエリアスです。メンデルスゾーンの甘く切ないメロディーや都会的でアダルトな水越けいこのヴォーカルをどう表現しているかをチェックして選んでいました。
m235i慣らし02
エンジンのサウンドに拘ると言うのは、オーディオのサウンドに拘るのと似ているような気もします。様々な部品が動き奏でるメカニカルなサウンドは、様々な楽器が奏でるオーケストラの演奏と同じように私は感じていますが、いかがでしょうか?

それ故こだわりはじめると僅かな音の違いが気になりだします。車が走ることに関してサウンド云々は関係ない話ですが、でも日々ドライブする中で、心地良いサウンド、シャープな吹け上がり、ドラマチックな演出、私にとっては大変重要な事なんです・・・完全に深みにハマってます┐(´д`)┌

【今後の課題・・・吸気音】
と、実は6000回転まで回して気が付いたことがあります。
私のサウンドへの拘りに昔のソレックスのような官能的な吸気音があります。
シビックタイプRもその吸気音に不満が生じてM’sスーパークリーナーを装着したのですが、M235iストレート6もやはり吸気音についてはイマイチです。

この前試乗させてもらったISFの5リッターV8は3800回転から痺れるような吸気音を奏でてくれていたのですが、BMWストレート6の排気音はチューニングカーのような迫力で良いのですが中~高回転域での吸気音に関しては、シビックタイプR同様もの足りないです。
m235慣らし01
まだパーツが十分に供給されてないM235iですが、これ以上のパワーアップは必要ないので、コスパが高く官能的な吸気音のエアクリーナーを今後の課題として探していきたいと思っています。

[最後に]
のんちゃんとM235iです。
希東京F22kai



スポンサーサイト



2014.12.01 Mon l 未分類 l コメント (12) トラックバック (0) l top