FC2ブログ
M235iはもうじき500キロですが、その間に気になったことです。
235i005.jpg
【エンジンと乗り心地はいいぞ】
[広告] VPS
M235iはまだ当分慣らし運転なのでアクセル踏み込むことはありませんが、アイドリングもノーマルとは思えないような重低音が響き、低回転でも直列6気筒らしい重厚でスムーズなフィーリングが伝わってきます。( ・∀・)ヨカ!!です!
全開が楽しみです。
235i012.jpg
6気筒エンジンは、前輪の軸から前方に2気筒、後方に4気筒となるように設置するのがBMW流だそうです。
m235i013.jpg
乗り心地は、ランフラットタイヤではないし、銘柄がミシュランのパイロットスーパースポーツということもあってか、まさに快適で心地良いです(*^_^*)
m235i008.jpg
ステアリングは・・・軽すぎ!スポーツカーらしくないぜ!!
電動パワステですが特に低速ではアメ車みたいな軽さ。
320iも電動パワステだったけど、もっとどっしりした手応えがあったけどなぁ。
中高速は飛ばしてないから分かりません。

ただ走行モードは現在のところ、コンフォートとエコプロしか試してないので、慣らしが終わったらスポーツモードでこの辺りはまた感想を述べたいと思います。

【初めてのハードトップ車】
235i010.jpg
ドアはサッシレスのハードトップ車です。
ドアを開けた時に窓枠がないのは初めてなので、特別感があってなかなか良いです。
またサッシがないため、ドアを開けて出る時に窓の角に引っ掛けることがあるらしく、それを避けるべく窓が少し下がってからドアが開き、閉めてからまた閉じるというシステムになっています。

う~ん、ハードトップクーペらしく粋な演出でよろしいです(ΦωΦ)フフフ…

ただそのためボディ剛性は高いものの320iで感じたドアを閉めた時のボンッといういかにも頑強な音はしません。先日試乗した新型Cクラスでもドアが軽量化でアルミ合金になっているせいか、以前のような頑強な音はしなかったので、これからのトレンドかもしれませんね。

でもコンパクトな2ドア、FR、直6エンジン、BMWらしい駆けヨロが詰まった、ワクワクする車です。

今のところ非常に気に入っている車ですが、バルコムで受け取った初日にさっそくM235iに乗って山陽自動車道で帰った時に気になった事をあげます。

【暗くないのに点灯するオートライト】
235i006.jpg
1つは暗くなると自動で点灯するオートライト。
320iにも標準装備でしたがM235iにも付いています。最近は軽でもオートライトが装備されていて、Nワゴンにも付いています。

トンネルでいちいちライトをつけたり消したりしなくていいので重宝しているんですが、320iの時は点灯が非常に早くて、夕方まだ明るいのに点いたり、ちょっと曇ったりしても点いていました。設定を変更することは出来ないので諦めていました。

そこで今度のM235iはその辺が改善されているんじゃないかと期待していました・・・が、全く同じでした(TT)

Nワゴンやアルファードは、かなり暗くなるまでつかないので、日本車と違って何でこんなに早く点灯するのか改めて聞いてみたところ、明るさと同時に紫外線を判断してライトが点くらしく、確かにそんなに暗くない曇の日にも見事に点灯しています(>_<)

これについては、日本でも不満が多いことから、ナビから設定を変更できるように検討中とのことです。まあ安全のためですから、欧州はそれだけ意識が高いと言うことでしょうけど、もう少し暗くなるまで待ってくれたらと思います。

【トンネル抜けても消えないオートライト】
235i015.jpg
しかしそれより山陽道で問題だと思ったのは、トンネルに入ってオートライトが点灯~トンネルから出ると・・・ライトは消えない(゜o゜;

今回からトンネルで一度点灯したライトは、トンネルを抜けて明るい場所に出たとしても、120秒間はライトが点きっぱなしになるようにオートライトの設定が変わったそうです。今日広島へ行く途中の山陽道で420iグランクーペと少しだけランデブー走行しましたが、やはりトンネル抜けても当分の間ライトは点きっぱなしでした。

これは熱を持つキセノンバルブ保護のためらしいけど、10秒でトンネル抜けても、そのあと120秒ライトON状態ですからちょっと長すぎです。

320iはそんなことなかったのですが、今後点検で入ってくるE90等の旧型車等も同じ設定に変更していくらしい。

確かにキセノンバルブが故障すると結構高いらしいから、温度を下げるためという事は分かるんですが、せめてもっと時間を短くしないと、おそらくこれからかなり不満の声があがってくると思います。

なおオートライト点滅の電源が320iはライトとメーターで同じでしたがM235iは別々になっていて、ライトが先に点灯してからメーターが点灯~メーターが消えてから、120秒後にライトが消えるというように、時間差で点滅するようになっています。これは120秒後にライトOFFにしたからやむを得ずということらしいですね。

【オートクルーズはやっぱり】
そして高速道路でよく使うオートクルーズ。標準装備で付いてきますが、オプションの前方の車の速度に合わせてスピードをコントロールする機能は付いていません。
235i013.jpg
実際に山陽道で使ってみましたが、車が結構多かったこともあってか、走行車線を走っていると前の車に追いつくし、追い越し車線では後ろの車に追いつかれるし、結局使う気になりませんでした(;一_一)

やっぱ速度調整式でないと意味ないです┐(´д`)┌ヤレヤレ

でもまだそんなに走ってないし、全開もまだまだ先のことですので、M235iの事はボチボチ記事にしていきたいと思います・・・ブログネタの宝庫となるかな?楽しい車なので期待しています(^ム^)

【最後に】佐々木希とM235iです。10月からのTVドラマを楽しみに待ってます。
希&M235i02kai
スポンサーサイト



2014.09.07 Sun l BMW l コメント (16) トラックバック (0) l top