さてM235iの慣らしを兼ねて、まずは連休初日にWRX STI試乗車のある広島市内北のスバルに行きましたが、翌日にはWRX S4試乗車がある広島市内南にあるスバルに行きました。ついでにMCしたばかりの新型ポロにも試乗してきました。

【意外に近かったスバル】
まずは広島市内南にあるスバルですが、高速ですぐ近くまで行けるので、何と我が家から30分ちょいで着きました。一般道をほとんど通らなくていいので早いです。

実はスバルの隣がレクサスという店構えで、間違ってレクサスに入ったら冷や汗もんですけど、昔この辺りに住んでいたこともあるので勝手はよく分かるし、久しぶりでしたが間違えずに入りました(^m^;)

連休ということもあって、お客さんはひっきりなしに来られていて、その中をぬって何とか短時間のS4試乗をさせてもらいました。

【WRX S4】
S4002.jpg
WRX STIが、スポーツ一辺倒でマニュアルのみのモデルであるのに対して、S4はコンフォートに振ったモデルでCVTのみです。

基本的に見た目ではSTIとS4はほぼ同じ車ですが、リアスポイラーが地味になっている等内外観に加えてエンジン等の走りに関しても違いますし、結構中身は違いがあります。

ミッションはSTIの6MTに対してS4はCVT。
エンジンは同じ2リッター・ターボですがSTIのスポーツエンジンEJ20ではなく、最新のエコエンジンであるFA20です。
S4003.jpg
馬力はSTIの308馬力に対して300馬力・・・それでも凄い!
ゴルフGTIの211馬力はもちろんゴルフRの280馬力をも凌いでいます。
トルクはSTIの43kgmに対して40.8kgmとややアンダーパワーですが、その違いは僅かな?
S4006.jpg
しかしレッドゾーンはショートストロークのEJ20搭載のSTIが8000回転からとターボにしては超高回転型ですが、S4はスクウェアなFA20で、レッドゾーンも6500回転からと普通です。

ダンパーは両車ともビルシュタインですが、ブレーキシステムがSTIのみブレンボ製、LSDもBBSアルミもSTI専用だし、細々した所は違います。やはりSTIは純粋なスポーツセダンですね。
S4001.jpg
ただし燃費がSTIの9.4km/Lに対して13.2km/LとS4が40%もいいです。
それにSTIにはないアイサイトver3が標準装備なのは大きい。

その走りの装備や燃費、安全装備の差等を相殺した価格が、S4356.4万円、STI411.5万円とS4が55万円安いです。

サーキット等を走るのでなければ、普通はS4で十分な気がします。

【S4試乗~大人しく走れば静かで快適】
さて試乗です。既にSTIに試乗しているのでS4も違和感なくスムーズに運転できました。
S4004.jpg
まず座ったところでシートは違いますね。
STIの方がスポーツシートって感じでしたけど、S4のシートも赤いステッチが入って質感も高く座り心地はM235iより良い印象です^_^;

エンジンかけても2リッターターボで300馬力という雰囲気はありません。
すこぶる静かです。アイドリングはM235iの方がハードです。
ゆっくり大人しくインテリジェントモードで走る分には、静かでスムーズで、乗り心地も全然良いです。

5人乗りセダンとしての実用性もありますし、安全性もアイサイトver3の自動ブレーキや追従型オートクルーズやらが付いていて女性でも運転しやすい車だと思いました。

【S4とレボーグは兄弟車種】
S4008kai.jpg
ちなみにレボーグはこのS4のワゴン版で兄弟車種です。特に2リッターターボに関してはセダンとワゴンというデザインの違いだけで同じ車です。

レボーグに試乗したことはないんですけど、先日仕事で、納車されたばかりのレボーグ1.6GTS EyeSightに乗ってきたパソコンショップのオヤジさんが言ってましたが、乗り心地はちょっと固いけど、追従型オートクルーズは楽ちんだし、ぶつからないアイサイトは高齢者にピッタリだと満足していました。

レボーグ1.6ターボは267~306万円と高いですけど、1.6リッター並みの燃費で2.5リッター並みのパワーがありますし、S4の出来から言って中身のずっしり詰まったいい車だと推測できます。

【スポーツモードで全開にするとヤバイ】
しかし、モードをスポーツモードやスポーツ#モードにすると、エンジンのレスポンスもサウンドもシャープになり、ハッキリ言って全開加速はSTIと同じでヤバイです。

またスポーツらしさをスポイルするCVTのフィーリングですが、スポーツ#モードにした時は8速ATのように伸びやかに変速していきます。M235iの8速ATとは比べものにならないですが、CVTの糞詰まりのような嫌らしさをあまり感じずに走れました。

快速セダンとして走りも楽しめそうです。
S4007.jpg
中央のモニターにはターボのブースト圧等色んな情報が表示されます。この表示もM235iより上質で羨ましいです(;一_一)

【S4はオールマイティーなセダン】
STIが走りを追求し、拘りたいお父さんの趣味的な車であるのに対して、S4は大人しく走ればマイルドで安全で燃費も良く、普段はお母さんが普通に運転して買い物にも使え、休日にはお父さんが山道を飛ばすのにも楽しめる、オールマイティーな車と言えます・・・我が家にピッタリかも?・・・嫁はM235iはクーペで乗りにくいし、不便だと未だに言っております(;^_^A アセアセ・・・

ただ!私個人がメインで乗るなら、断然STIが良いです!!
S4も面白そうですけど刺激という点ではやっぱSTIしかない。
色はもちろんブルー・パール。
ばかっ速くて、燃費悪くて、エコカー減税はない、考えただけでワクワクします♪(^^ゞ

エコ全盛の時代に、こういう利益を度外視して徹底的に走りに振ったエコカー減税なんかクソ喰らえ!という、よほどの好きものしか買わない車があることは、実はクルマ文化を支えるという点では大事なコトじゃないかと最近思います。

スバル以外では作れないWRX。
この車が無くなるとスバルそのものの存在意義が問われる事になると思います。
儲かる車ではないけどWRXがあるからスバルはスバルとしての存在感が保たれている、そういう車じゃないでしょうか?

【新型ポロにも試乗】
polo007.jpg
さてその足で、もう一つVWに寄り道して新型のポロに試乗してきました。
何せ嫁がM235iのことをブツブツ言うもので、嫁専用のコンパクトな車もボチボチ選考せんといかんと思い始めているからです・・・それは私にとっては楽しいことですけど(*´σ-`)エヘヘ

新型というからフルモデルチェンジかと思いきや、マイナーチェンジでした。
ポロ004
価格は224万円と250万円で、ナビはオプションです。
250万円のコンフォートアップグレードがメインでしょうから、これで見ると、最大のポイントはミリ波レーダーによるプリクラッシュブレーキと追従型オートクルーズが標準装備されたこと。

こういうことをポロでもしっかりやって来るところがさすがVWだと思います。
ポロ002
エンジンは1.2Lターボで90馬力16.3kgmのトルクと1.6リッター並みの性能です。
ミッションはVW自慢のデュアルクラッチの7速DSG。
パドルシフトも標準装備で、エコだけでなく走りもちゃんとしています。

JC08モードで22.2km/Lと燃費がいいと謳っていますが、燃料はハイオクです orz

試乗しましたが、う~ん、Dでは加速良くない。ちょっとかったるいな。
ただパドルシフトでマニュアル操作すると、なかなか活発に走るので、そんなに不満もないと思います。

足回りはゴルフほどしなやかではないですが、ゴルフが良すぎるので不満はないし、むしろ良いほうじゃないでしょうか。

費用は車両250万円にナビと諸々付けて、諸経費込みで300万円といったところでしょうか。
ホンダ1
国産コンパクトが諸経費こみで200~250万円くらいですから、動力性能で互角以上、足回りやボディ剛性はしっかりしていて、安全性は高い。燃費は互角くらいだがハイオク仕様分がちょっと厳しいとなると・・・いい勝負だけど、ゴルフ同様、ちょっと優等生過ぎて面白みに欠ける気がして、私ならフィットハイブリッドSパッケージにするかな(・・?
m235ikai.jpg
何はともあれ、M235iの慣らしも順調に距離を伸ばせたし、気になっていた車も試乗出来たので、良い連休でした(*^_^*)

最後にM235iをバックに「内村とザワつく夜」に出演していた佐々木希です。
235i&non002kai
スポンサーサイト
2014.09.22 Mon l l コメント (10) トラックバック (0) l top