上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
002.jpg
E90も3年目を迎え、特に故障もなく快調に走っていましたが、最近運転席の窓を開けようとパワーウィンドウのスイッチを押すと、何か引っかかるような音がするようになってきました。

担当の人に連絡すると、もしかしたらパワーウィンドウのモーターに問題があるかもしれないので持ってきて下さい。交換になるかもしれません、と言われました。
M225-6.jpg
BMWに乗り継いできて4台目、電気系統が弱いということは十分経験済だし分かっています^_^;
まあしゃぁないなぁ、外車やからなぁ、という感じでバルコムに行ってきました。

見てもらったところ、ウィンドウにはゴムとの滑りを良くするために、最初からグリスが塗ってあるのだそうですが、どうもそれが不十分だったようで、ゴムと擦れて音がしていたようです。グリスを塗ってもらうと、すっかり音も消えスムーズに開くようになりました。
M225-2.jpg
修理の間、店内に展示してあったM235iクーペをみていたのですが、全幅x全長x全高が1775x4470x1410とコンパクトで中々(・∀・)イイ!!です。デザインもシンプルでBMWらしいし、何と言っても今や絶滅したストレート6エンジンです。

3リッター直6をターボ過給し馬力は326馬力、トルクは4.5リッター並の45.9kgmです。
車重は1530~1550kgでパワーウェイトレシオは4.7~4.8kg/PS。10kg/PS以下ならまあまあの走りですから、相当速いことが推測されます。。0~100キロ/時到達は脅威の4.8秒(8AT車)ですので、ちょっと年寄りにはキツイかも(^o^;)
ちなみに今乗っている320iは2リッターNAで170馬力、1500キロでパワーウェイトレシオ8.8kg/PSです。
カタログ
ミッションは何と、ATに加えてMTも用意されています。
MTは、3リッターターボのM235iより、むしろ2リッターターボで184馬力の220iに積むべきだったと思います。パワーウェイトレシオは7.9kg/PSと、程よく楽しめる数値ですから、振り回すには最適な車となって人気も出ると思います。
M225-3.jpg
税込み価格はMTが601万円、ATが615万円と結構なお値段ですが、ナビもセーフティーも標準装備での価格ですので、従来の車種に較べればお買い得感はあります・・・とは言っても全く迷う事なくE90のリースが終わるまでは買えませんけど orz

ところでこちらのバルコムでは、4シリーズが発売されても、2シリーズが発売されても、4及び2伴に試乗車がなく、当然華々しい試乗会もありません(ToT)
m235.jpg
それを担当者に聞いたところ、どうもBMWは中国での販売が日本より遥かに多く(日本5万台、中国18万台)、中国への台数確保を優先した結果、日本向けの試乗車が用意されなかったそうです。

ネットで調べたところ、現在4シリーズ試乗車は広島・岡山・山口・福岡で428iが1台、2シリーズはない状態です。もちろん東京や大阪等の大都会ではちゃんと用意されていますが、中国・四国・九州では試乗車そのものがないので乗ってみることが出来ない状況なのです。
M2235-4.jpg
ベンツの場合は、試乗車用にちゃんと車を確保してくれているそうですが、BMWは中国へ回す車が優先して、それを怠っています。もちろん現場のディーラーからは何度も要請しているらしいけど、ドイツ本社がなかなか答えてくれないみたいです┐(´д`)┌ヤレヤレ

最近は、ベンツにしろレクサスにしろ、エンジンや足回りが随分良くなってきていますので、走りのBMWの良さをアピールしたいなら絶対に試乗は欠かせません。私も走りでBMWを選んで来ましたし、日本のこれまでのユーザーを大切にする気があるなら、中国の台数を数十台削減してでも日本に試乗車を送るべきだと思います。
[広告] VPS
そんな訳で、当分E90の320iで行くと思います。
その320iで青葉の山道をドライブした動画です。

最後に知っている芸人の名前を挙げるというロンドンハーツスペシャルに出演した佐々木希です。ナイツの塙(はなわ)の名前が出た?出なかった??
佐々木希001改

①はなわの名前がでたが、兄の方だった^_^;
図1改3

②同じ「はなわ」ですが、弟の名前が「はなわ」とは認識してませんでした(・_;)
図1改2

③相方の土屋は「はなわ」という個人名は出たと主張したがMCの淳に退けられ、納得するまで争うと発言(^’^)
図1改
スポンサーサイト
2014.05.28 Wed l BMW l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。