FC2ブログ
シビックタイプRももう6年目、距離は4万5千キロを越えました。
メーター
Type-R3.jpg

先日12ヶ月点検を受けましたが、内容は通常の点検に、バッテリー交換、M’sエアクリーナーのステーが折れていたので溶接修理、タイヤローテーション、キーの反応が悪くなったので電池交換等をして、金額は点検費用10,500円+630円で計11,130円でした。オイル交換はまだ2~3000キロ先でいいとのことで今回はなし。
点検
現在特に不調はないし、やっぱ国産は安心して長く乗れますね(^O^)

【新型オデッセイ情報】
odyssay2.jpg
さてその支払いのためホンダカーズに寄ったついでに、既にお店からの案内が来ていた新型オデッセイについて何か雑誌以上の情報はないかと聞くと、実は昨日届いたという内部資料があるとのことヮ(゚д゚)ォ!

マル秘資料なので写真には撮れませんでしたが、メモ帳片手に色々聞いてきました。まだ雑誌にも載っていないであろういくつかの情報を含めて書きたいと思います(*^_^*)
運転席
新型オデッセイは11月1日発表で2日から発売です。
ディーラーには10月末に展示車がくるそうです。

【サイズは全高が大幅アップ】
odyssay.jpg
新型の大きな特徴は旧型に較べて150mm高くなった全高。
サイズは全幅x全長x全高が
オデッセイ:1800x4830x1695mm
アブソルート:1820x4830x1685mm
現行アブソルート:1800x4800x1545mm
odyssay5.jpg
室内寸法の全幅x全長x全高はオデッセイ、オデッセイ・アブソルート伴に
1625x2935x1325mm
と室内高は現行オデッセイの1220mm、エスティマ1255mm、エルグランドの1270mmを凌ぎますが、セレナの1380mm、アル・ヴェルの1400mmには及びません。でも1300mm超えていれば十分な高さだと思います。
重量は1800キロ前後です。これは現行の1700キロ前後に較べて100キロ重くなっています。

【エンジンは2.4LでトランスミッションはCVT】
エンジンは2.4リッターのガソリンエンジンで、パワーは
オデッセイが175ps/6000rpm、23kgm/4000rpm
アブソルートが190ps/6400rpm、24.3kgm/4000rpm
で両方共レギュラーガソリン仕様です。現行オデッセイがレギュラー仕様で172ps、22.6kgm、アブソルートがハイオク仕様で206ps、23.7kgmとなっていますので、アブソはややパワーダウンですが、トルクはアップしてます。重量増も含めて実際の走りはどうでしょうか?

それでもほぼ同じ重量のエスティマ2.4リッター(170馬力、22.8kgm)よりはパワフルです。トランスミッションはCVTで、アブソルートにはパドルシフトが付きます。

【乗り降りとシート】
乗り降りのステップは運転席が370mm、2列目290mmとやはり低いです。
ただ腰痛持ちの私の意見としては、少々高くても取っ手があった方がありがたいです^_^;
odyssay6.jpg
シートは3列で、2列目キャプテンシートの7人乗りと、2列目3人の8人乗りがあります。ただしアブソルートExは7人乗りのみです(4WDは8人乗りもあり)。

重心の低さと走行安定性は、おそらくエスティマを凌いでいるのではないでしょうか。
後席に乗るならオデッセイのほうが快適のような気がします。

ただ、3列目は写真で見る限り・・・頂けません orz
3人座れることになっていますが、大変窮屈そうです。おそらくエスティマより狭いんじゃないでしょうか?
でも足先を入れるスペースがあるかどうか、シートの座り心地等によっても変わりますから、実物を見てからですね。

【グレードと価格と燃費】
グレードと燃費はオデッセイが
B:249万円 12.4km/L
G:269万円 13.8km/L
G Ex:336万円 13.4km/L
オデッセイ・アブソルートが
アブソルート:295万円 14.0km/L
アブソルートEx:358万円 13.6km/L
と、意外なことにハイパワーなアブソルートの方が燃費が良くなっています。
これはもしかしたら、アイドリングストップが付くそうですけど、まずBにはそれが付かなくて、Gとアブソはコンピューターのセッティングが違うのかもしれません。

そしてエコカー減税は、オデッセイG&G Exの7人乗りとアブソルート&アブソルートExが100%減税となります。

タイヤはオデッセイが16インチ、アブソルートが17インチ、アブソルートExが18インチです。18インチとなると結構タイヤ交換が高くつくんだよね(^O^;)

Exを選ぶと、オプションで付けると75,000円のホンダ自慢の安心パッケージも標準です。ナビも標準だしほぼフル装備で後から付けるものはほとんどないでしょう。

資料では、エスティマ2.4リッター&アルファード2.4リッターとの比較をしていました。寸法、価格から最も競合するライバルでしょう。でもそのライバルエスティマは来年、アルファードは再来年モデルチェンジ予定ですし、現行エス&アル・ベルは値引きで勝負してくるはずですから、そう簡単には勝てないと思います。
odyssay7.jpg
私が選ぶなら、内装色の黒が嫌いで、2列目キャプテンシートも嫌なので、普通のオデッセイになってしまうのですが、パワーダウンしながら燃費悪いし、メーターもアブソより地味で、さらに8人乗りはエコカー減税が100%ではないので、やむを得ずアブソルート8人乗りにしてExに近くなるようオプションをつけます。

その結果は推定値で333万円になりました(^m^;)
これにETC、ドアバイザー、フロアマット+諸経費込で370万円くらいでしょうか。

【最後に】
久々にアメトークに出演した佐々木希です。
結婚したら奥さんに言って欲しい言葉を、佐々木希が叶えてくれます・・・羨ましすぎえる(TдT)
nozomi1kai.jpg

希2kai

希3kai

希4kai
スポンサーサイト
2013.10.06 Sun l l コメント (12) トラックバック (0) l top