【無限サイドバイザー修理】
シビックバイザーkai
盆前にシビックタイプRの無限サイドバイザーのゴム枠が剥がれたため、ホンダカーズに連絡して修理してもらうことにしました。
シビックゴム修理kai
修理が終わって車を車庫に戻しておいたとのことでしたので、その支払いを済ませておこうと、大掃除が終わったその足でホンダカーズへ向かいました。しかし以前も同じ場所のゴムが剥がれて修理していたので、今回の修理代はサービスでしたヽ(^o^)丿

そこで店に寄ったついでに、新型フィットの新しい情報が入ってないか聞いてみたところ、社長からバッチリ情報が入ってます!というお言葉(゜o゜;

【新型フィット発売は9月6日から】
フィット22
既に車雑誌にも写真やプロトタイプの試乗記が載っていますので、およそのことは掴んでいましたが、さらに雑誌に載ってない情報はないかと、カタログや価格表の写真はまだ撮れないので、それを見ながらメモ帳片手に色々話を聞きました。写真は主にその時頂いた簡単なパンフレットからです。

社長がその熱心さに感心して営業さんに「オバrevさんの車に対する勉強熱心さを見習え~や~!」とハッパかけてましたが、ただこちらはブログネタにしようとしていただけですけど(^_^;)

まず新型フィットの発表は9月5日、発売は9月6日だそうです。そしてホンダカーズには発表前の8月31日に展示 or 試乗車がやってくるらしいです。
ただしホンダ本社からは、発表前なので決して表には出さず、お客さんが気がついたら、裏の方へ行って見せてもいい、と言われているとか(^^ゞ

まあそんなもったいぶった指令は殆ど無意味で、おそらく展示車はショールームに軽くカバー掛けて置いといて、ショールームの外に目に見えるように裸のフィットを置くことになるでしょう。さらにお客さんには積極的に声をかけると思うけどなぁ。

【フィットの動力性能はアップ】
フィット外観
サイズは全幅x全長x全高が1695x3955x1525mmと全幅と全長はアクアと同じですが、全高がアクアより80mm高い。ホンダがアクアを狙い撃ちしたことがサイズからも分かります。

エンジンはガソリン車が
1.3L直4DOHC(100ps/6000rpm、12.1kgm/5000rpm)
1.5L直4DOHC(132ps/6600rpm、15.8kgm/4600rpm)

馬力やトルクの数値は雑誌に載っていましたが、どのくらいの回転数でそれが発揮されるかまでは載っていませんでした。1.5Lのエンジンは最高馬力が6,600回転と、結構高回転型ということが分かりました。これは嬉しいことですし、将来さらに高回転型で150馬力くらいのタイプSが登場することを期待しています(^o^)
フィット8
ハイブリッド車は
1.5Lガソリン(110ps/6000rpm、13.7kgm/5000rpm)にモーターが30psのパワーに16.3kgmのトルクで、総合出力は137ps。電池はリチウムイオン電池になっています。

モーターはこれまでのホンダIMAの14psから倍増だし、エンジンも1.3Lから1.5Lになった上にSOHCからDOHCになってパワーアップしています。
どのグレードに乗っても、これまでよりはパワフルに感じると思われます。

またハイブリッド車は、まずスタートでいきなりモーターの30ps、16.3kgmを発生するので、低速から高速まで滑らかに不足ないパワーとトルクが得られるのではないかと推察されます。

そしてトランスミッションは1.3と1.5のガソリンがCVT、ハイブリッドは7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)となっています。ただしホンダはDCD(デュアルクラッチドライブ)と呼んでます。これによってこれまでのホンダIMAでは不可能だったEV走行も出来るようになっています。

CVTのブ~ンという締りの無い音に加えてシフトアップしていかないという所が嫌なので、このDCDのダイレクト感には期待したいですね。
残念なのはガソリン車にDCDがされなかった事ですが、燃費を有先するとCVTという選択になるんでしょうけどね┐(´д`)┌

【ガソリン車価格は僅かにアップだが燃費は大幅改善】
フィット11
雑誌に出ていなかった最大の情報は、はっきりした価格とグレード別の燃費です。
それが今回見せてもらった資料にはハッキリ書いてありました。

グレードは1.3Lガソリン車がCVTで
13G・・・126万5千円(26km/l)
13G Fパッケージ・・・136万円(24.4km/l)
13G Lパッケージ・・・146万1千円(24.4km/l)
13G Sパッケージ・・・156万円(24km/l)
(Sパッケージは1.5LのRSと同じくらいの装備でパドルシフト付き)

13Gの燃費は26km/lと、旧型が21km/lですから結構凄いと思います。

1.5Lガソリン車もCVTで
15X・・・158万円(21.8km/l)
15X Lパッケージ・・・168万円(21.8km/l)
RS・・・180万円(21.4km/l)
(RSのサスペンションは専用チューンでCVT車はパドルシフト付き)
なお4WD車は18万9千円高

13Gは旧型の123万円から126万5千円に値上げを初め、2万円から6万円の値上げですが、燃費は13Gが21km/lから26km/lに、15Xが18.8km/lから21.8km/l、RSが18km/lから21.4km/lとかなり向上しています。ハイブリッドだけでなくガソリン車も燃費(・∀・)イイ!!ですね。トータルではお買い得感が強いと思います。

【ハイブリッド車は価格が実質値下げに燃費大幅改善】
フィット3
(ハイブリッド車のアルミ・・・格好よくない orz)
ハイブリッド車は7速DCDとなり
ハイブリッド・・・163万5千円(36.4km/l)
ハイブリッドFパッケージ・・・172万円(33.6km/l)
ハイブリッドLパッケージ・・・183万円(33.6km/l)
ハイブリッドSパッケージ・・・193万円(31.4km/l)

LパッケージにはLEDヘッドライト、オートライト、オートクルーズ等が付く上に、Sパッケージとなると、さらにそれプラスRS用シート、アルミ、LEDポジションランプ、パドルシフト等RSとほぼ同じ装備になるそうです。

ハイブリッドもベース車が159万円から163万5千円に値上がりしていますが、旧型は1.3Lエンジンに14馬力のモーターでEV走行出来ませんでしたから、むしろ値下げと言ったほうが正しいでしょう。

新型と同じ1.5Lエンジンにモーターのハイブリッドだった旧型RSは196万円でしたので、今回RSとほぼ同じ装備のSパッケージ193万円というのが値下げをハッキリさせているんじゃないでしょうか。

燃費は旧型の22.2km/~26.4km/lと比較すると31.4km/l~36.4km/lともの凄い改善です。
今回はハイブリッドの買い得感が高いように思います。

【アクア狙い撃ちだが、燃費勝負に勝ったのは?】
フィット20
価格もアクアを徹底的に意識していますね。
ちなみにアクアはハイブリッドのみで、Lが169万円、Sが180万円、Gが186万円、Gブラックソフトレザーセレクション194万円です。ただ内容がまだ確認出来ていないので、実質的な価格ではどうなのか、車雑誌に比較してもらいたいです。

燃費が36.4km/lとアクアの35.4km/lを超えているのはパッケージオプションがつかないグレードのみで、アクア越えをアピールするための戦略的なカタログモデルと言えそうです。実質的に売れるのはFパッケージ(33.6km/l)以上で、売れ筋はLパッケージ(33.6km/l)だそうです。

アクアは全グレード35.4km/lなので、実質的にはアクアが燃費No.1は譲ってないと言えそうです。やはりホンダハイブリッドでトヨタハイブリッドを越えるのは難しかったんでしょうが、燃費車を設定してアクアを越えるのはフェアじゃない気がします。この燃費勝負はアクアの勝利だと思います。

しかし実用燃費でアクアとフィットとどちらが上なのかは分かりません。これも是非車雑誌で実用燃費の比較をやって欲しいです。それでフィットが上回っていた時には、燃費No.1を名乗って良しとしたいと思います。

【安心パッケージは安い】
フィット10
アイサイトに代表されるセーフティーオプションも用意されています。
内容はCity-Brake Active System(30キロ以下で自動ブレーキ)、前席用サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグ等で、何と6万円のオプションです。アイサイトが10万5千円ですので、性能的にはどうか分かりませんが、割安ですので装着する人は多いと思います。

ナビもオプションですが、売れ筋は15万円くらいです(~22万円)

【試乗車は2車種しか来ない】
現在販売店に納車できるフィットは3台までで、車種はハイブリッドと1.3Lガソリン車のみです。どのグレードかは未定だそうです。3台目を注文しても1.5Lガソリン車は入ってこないそうで、一応8月31日に車が来る予定だそうなので、土曜日で仕事も早く終る事だし行ってみようと思っています。

【納車は遅れそう】
今予約して11月納車だそうです。おそらくハイブリッドに注文が殺到して生産が追いつかず、ハイブリッドはいきなり半年待ち以上になるんじゃないでしょうか。アクアが最大9ヶ月待ちくらいだったらしいけど、下手すりゃそれも有り得るかも。

社長も、注文が来ることは嬉しいけど、納車が長期に遅れるとなると頭が痛いと言ってました。
買うならハイブリッドのSパッケージに安心パッケージとナビ+リアカメラ、ETCにドアバイザー、フロアマットにコーティングを付けるということになると思います。

100%減税なので諸経費は15万円くらいかな?となると193万円の車両本体だからトータル245~250万円くらいになると思います。値引きはナシですのであとは下取り査定がどうかです。買い取り業者にも査定してもらって決めたほうが良いでしょうね。

【フィットかアクアか】
フィット&アクア
まだフィットに乗ってないので何とも言えませんが、何れにしても、絶対に失敗のできないフィットで、ホンダはよくやったと思います。トータル的にみて比較すると、現段階ではフィットがほとんどの面で上回っているような気がします。較べるとやはりアクアは厳しい。そうなると販売台数でフィット圧勝の1位も十分あり得ます。

これに対してトヨタがアクアマイナーチェンジや値引きで対抗してくるのか、あるいはカローラハイブリッドを出したように、ビッツクラスにハイブリッドを追加したりするのか、指を加えて待っているトヨタではないはずです。

まずは月間販売台数1位、そして来年の販売台数1位の座を掛けて、フィット対アクアの激しい販売合戦が始まっていくでしょう。

【最後にやっぱのんちゃんです】
最近TVで見かけることが無くなった佐々木希ちゃんですが、7月発売の雑誌からのんちゃん画像です。まずはセクシーのんちゃん(*^_^*)
セクシーのんちゃんkai
25才になったのんちゃんですが、色々考えているようです。
のんちゃん考え中kai
様々な経験や勉強をして新たな佐々木希を見せて欲しい
のんちゃん考え中2kai
スポンサーサイト
2013.08.14 Wed l l コメント (22) トラックバック (0) l top