FC2ブログ
梅雨というのは湿度が高くて過ごしにくいですね。私も忙しい事もあって体調があまり良くないんですけど、自律神経のバランス崩して体調悪くする人も多いと、いつも行っている整体の先生が言ってました。梅雨が終わると暑い夏になりますし、体調管理には気をつけたいと思っています。

さて既に4月頃から日本の雑誌やネットでは盛んに新型ゴルフの試乗記が掲載されてますし、正式発売前に2000台限定で新型ゴルフ先行発売という不思議な事をやっていて、いったいいつから正式に発売になるのか、新型はお店に置いてあるのかないのか訳が分からなくなっていました。
golf1.jpg
しかしその正式発売がついに6月25日にやってきました(*^_^*)
その前々日の6月23日、近くのVWの前を通りかかったところ、New Golfという旗が立ててあって大々的に新型発表をやっていました。ただ4,5,6月と3ヶ月近い前振りがあっての発売でしたから、やっと来たかというか、ちょっと待ちくたびれてしまって、逆に私的にはイマイチの盛り上がりでしたけど(^^ゞ

正式発表前の日曜日だったからか、そんなに来場者は多くありません。
お客さんがそんなに多くないせいか、車を降りるとさっそく営業の人がやって来ました。

聞く所によると、広島トヨタから出向してまだ2日目で、ゴルフのこともよく知らないとか(TдT)
色々聞きたかったけど本当に知らないようで、広島Tや広島Mの女性営業よりもダメでした orz
Golf side
それは差し置いてまず外観ですが、全幅x全長x全高は1800(+10)x4265(+55)x1460(-25)と6代目とさほど大きな差はありません。ただ全幅1800mmというのは日本で使うにはギリギリのサイズで、これを超えてしまうと街中では駐車場などで使い勝手が悪くなるでしょう。なんとかそこは守ったという感じです。

それでいて最大100kg、平均50kgという軽量化も実現しているらしい。
売れ筋であろうハイラインに限れば20kg軽量化・・・それでも凄い!

驚きは価格で、ゴルフTSI・トレンドラインが249万円、コンフォートライン269万円、ハイライン299万円と、ゴルフⅥのトレンドライン249万円、コンフォートライン279万円、ハイライン329万円より安い設定となっています。

ベンツAクラス(284万~420万円で売れ筋335万円)やBMW1シリーズ(308万~397万円で売れ筋338万円)より安い設定で、しかも全車100%エコカー減税です。
golf5.jpg
Aクラスでは17万円のセーフティーパッケージのオプションが、ゴルフTSIハイラインは標準装備で299万円ですから、これは他社には脅威でしょう。フロントにはレーダーを出す装置が見えます。雑誌やネットの専門家による試乗記の評価は無茶苦茶高いし、まさに非の打ち所がない、超優等生ですね。
Golf rea2
【パワフルなエンジンに良い乗り心地】
その走りは評判通りかどうか、試乗してみました。
車はゴルフTSIハイラインという現時点での最上級グレード。

エンジンは1.4Lのガソリン・ターボで140馬力、25.5kgmのトルクを発生します。
トランスミッションはダブルクラッチの7速DSG。
それでいてJC08モード燃費は19km/L。

車を走らせると、1.4Lターボはスムーズに十分パワフルに加速します。
ベンツA180よりパワフルだが、A250ほど過激ではない。
まさに万人向けで、不満はでないでしょう。
難を言えば、レッドゾーンが6000回転からと、高回転の伸びがイマイチ楽しくない。
もう1000回転回ってくれると、これでも十分楽しいエンジンだと思いました。
こういう所は、ターボであっても7000回転まで回せられるBMWが楽しいですね♪

足回りは、凸凹を通った時に、路面の凸凹は伝えながら、それをサスペンションがうまく吸収して、ボディには振動がなく安定しています。もちろんフワフワ感は一切無く、引き締まっていながら快適そのもので、ベンツはもちろんBMWをも上回ると思います。いままで乗った車では一番いいかも(^o^)
golf7.jpg
シートも良い感じです。室内の広さは普通でリアシートも狭くはないが広くもないといった感じです。Aクラスや1シリーズよりは僅かに広いかもしれないですけど、座った感じでは大差ないと思います。

トータルで見て、車の性能、価格などのバランスが非常に高いレベルでとれていて、流石ゴルフと感心しました。やはりゴルフはCセグメントの真打ちと言えそうです・・・でも私オバは車ド素人のひねくれ者ですから、逆にド素人目線でアラ探しをしてみたいと思います(^_^;)
ゴルフ&ポロkai
【残念その1~デザイン】
まずデザインは大人し過ぎるし、ポロとそっくり(左がポロで右がゴルフ)。
両車を別々に見ると、どっちがどっちか分かりませんでした(^^ゞ

もうちょっと違いを出して欲しいし、Aクラスみたいにちょっとアバズレた所を出すとか、アルファやシトロエンのようにちょっとした色気が欲しい気がします。
golf8.jpg
【残念その2~エンジンキー】
運転席に座って、いざエンジンを掛けようとスタートボタンを捜したが見つからない?
なんと!キーを差し込んで回して下さいとのこと orz・・・ベンツAクラスもそうだったけど、コストダウンのしわ寄せかな(・o・)?
golf4.jpg
【残念その3~ナビが酷すぎ】
そして中央には目障りな位置にナビの小さめのモニター(゜o゜;・・・これもAクラスと同じや!と言うよりAクラスよりチャチで目障り┐(´д`)┌
ダッシュパネル埋め込みナビが間に合わず、苦肉の策としてこうなったらしいです。
golf11.jpg
今ついているダッシュ埋め込みのオーディオモニター部分には奥行きが足らなくて市販のナビは取り付けできないそうです。実際オーディオの本体は助手席のグローボックス中にありました。

ただナビ機能については11月頃には出来るそうです。

【残念その4~アイドリングストップが使い勝手悪い】
さて自動車評論家による試乗記では大変高い評価を得ていた新型ゴルフです。
エンジンスタートはキーを回すという残念な方法ですが、エンジ自体は静かでスムーズです。

車を動かしディーラーを出て一般道に入ろうとして止まったとたんアイドリングストップ。
最近の車にはほとんど装備している機能ですので驚きはありませんね。
普通はブレーキを離すとエンジンが再スタートするんですが、ゴルフはブレーキ離してもエンジンが再スタートしません。焦ってアクセルを踏むと再スタートしました。

う~ん、これはハッキリ言って使いにくい。要改善です。

【残念その5~パワーシートがセットオプションになっている】
BMWは普段嫁が運転していますし、ゴルフに買い換えたとしても主に嫁が運転することになります。パワーシートだと、キーの切り替えでシートポジションも自動的に切り替わるのですが、手動シートだといちいち手でシートポジションを変えなくてはいけません。

そのパワーシートがゴルフにはオプションとなっていて、しかもレザーシートとのセットオプションで価格は262,500円もします。

【残念その6~優等生過ぎてワクワク感に欠ける?】
試乗を終わって、エンジンも足回りも素晴らしいし、誰が乗っても走りに不満はないと思いました。ハイラインではセーフティーシステムも完備されているし、100%エコカー減税で燃費も(・∀・)イイ!!し、税金等の諸費用は300万円の車で17万円弱だそうです。トータル価格的にも十分魅力的ですので、このクラスではやはり本命になることは間違いないでしょうね。

でもあまりに優等生過ぎるためか?BMW120iやベンツA250で感じたワクワク感がありませんでした。もうちょっと、突き抜けた所があればと思います。
golf6.jpg
【ゴルフは買いかどうか?】
私オバの結論は「現時点での買いはない」です。
秋にはナビ改善版がでますし、スタートボタン式も本国には既にあるし、またディーゼルターボの上陸もありえます。1,2年後のイヤーモデルでその辺りの改善がなされた後の方が満足度は高いし後悔しないと思います。

個人的には、ドイツでは既に発売されていて、今年11月日本発売されるそうな2リッター・ターボのGTIに期待したいです。

最後にジメジメた梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれる、のんちゃんと遠藤憲一のCM「ロッテクーリッシュ オフィス編」です。遠藤憲一さんものんちゃんにべた惚れかな?
nozomin7kai.jpg
nozomin10kai.jpg
nozomin14kai.jpg
nozomin17kai.jpg


スポンサーサイト



2013.07.03 Wed l l コメント (14) トラックバック (0) l top