上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
知り合いの若いM君が、アメリカ研修に行って来ました。
10日間くらいのあるセミナーに参加してきたのですが、そのセミナーには日本のほかアメリカ、韓国、中国などからも集まっていたそうです。
M君は来年お父さんの所へ帰って仕事を継ぐことになっていますが、そのためのちょっと贅沢な修行ですね。
arizona.gif
【アリゾナ州ツーソン】
場所はアリゾナ州。
と言っても私には馴染みがないですが、メキシコに面した州で、グランドキャニオンが有名です。
荒野
彼が研修を受けたのはツーソンという都市で、人口50万人くらいの内陸部の都市です。
M君の写真を見せてもらうと、サボテンが野生した何もない荒野が広がった、日本とはまるで違う風景です。そのサボテンの風景は西部劇「荒野の決闘」「OK牧場の決斗」の舞台にもなっていましたし、実際OK牧場もあるそうです^_^;

雨はほとんど降らないらしく、また北緯は宮崎県くらいの位置で、かなり暑かったそうです。メキシコへは車で4,5時間の所ですが、車でアメリカからメキシコには簡単に行けるけど、メキシコからアメリカに戻るのは結構面倒らしく、メキシコに行くなら飛行機で行けと現地で言われたそうです。
荒野2
今回は成田からロサンゼルスまで飛んで、そこで乗り換えてツーソンに到着だったそうだけど、日本からツーソンに行くコースは、成田もしくは関空から飛び立ち、ロサンゼルス、サンフランシスコ、デンバーで乗り換えてツーソンと、田舎だからかそんなに多くないみたいですね。
ビュイック4
【ビュイック・ラクロス】
2週間近くの研修でしたが、バスも鉄道もなくイエローキャブ(タクシー)も少ないので、観光はもちろん、研修会場へ行くにも普段の食事や買物にも車が必須です。
同じセミナーに参加していた日本人3人と共同でレンタカーを借りたそうですが、このうち彼の大学の先輩の女史がスーツケース3つを持ってきていたため、それが入る車ということでGMビュイックのフルサイズセダン、ラクロス(Buick LaCrosse)をレンタル。
ビュイック3
全幅x全長x全高は1857x5004x1496mmとベンツSクラス、BMW7シリーズ、レクサスLSと同じくらいのビッグサイズです。
エンジンは3リッターV6。
確かにトランクにスーツケース3つが楽々収納とのこと(^^ゞ
ドライブ
日本ではラクロスではなくラクティスに乗っているM君には、アメリカだから道路も駐車場も広く運転できたけど日本では大きすぎてよう運転せん!と言ってました。
ラクロス2
表示が速度はマイル、燃料はガロンでされているので、どのくらいなのかよく分からなかったと言ってました。

ちなみにアメリカで運転するには国際免許が必要ですが、これは日本で書類書くだけで取れるみたいです。
ヒュンダイ
マスタング
他にヒュンダイ・ソナタやフォード・マスタング等をレンタルしている人もいたそうです。
コンビニ
【ツーソンのクルマ事情】
ツーソンにも広大な駐車場を持つ大型のスーパーはいくつかあったそうですが、普段の買い物は会場近くのコンビニ(もちろん24時間営業ではありません)に行ったそうです。
暑いのでミネラルウォーターをしこたま買ったそうですが、500ml入りを32本購入して価格が4,5ドル、日本円で400~500円という安さ。ちなみにどこの水かは覚えてないとのこと。
駐車場2
アメリカの駐車の仕方は、まず駐車場が広くて、駐車場の線が斜めに引いてあって、入ってきた車はそのまま前から駐車して、出る時はちょっとバックして出るというやり方です。
またそうしやすいようになっています。
ポリス
highway2.jpg
まじめに?バックで駐めているKYな車は日本人くらいとのこと(;・∀・)
写真を見ると車はSUVがやはり多いみたいですが、日本車もチラホラ見えますね。
ポリスの車はデッカイトラック!
ミニバン
ミニバンではなくビッグバンも楽々駐車できてます(゜o゜;

道路は日本のように整備された舗装路ではなく、結構ガタガタだそうです。
だからサスペンションが軟らかいんでしょうね。
給油
車社会ですのでガソリンスタンドはもちろんいくつもありますが、普通にコンビニでも給油できるようになっていて今回はこのコンビニで給油したそうです。
golf.jpg
【ゴルフ】
研修期間中に1日だけ休日があったそうで、3人でゴルフとドライブに行ったそうです。
4人一組でなくても全然OKで、一人で回る人もいたとか。
ゴルフ場はかなり手入れがいい加減で、グリーンでさえ芝が揃ってなかったそうです。

そして移動は全てカート利用なんですが、隣のホールに打ち込んだ人がカートに乗ってやってきて、ボールを打って帰っていくということがちょこちょこあるらしい。

それででも文句言う人もいないし、まあ大らかでいいんじゃないでしょうか。

highway.jpg
【アメリカの罰金は日本と同じくらい?】
食事にも当然車で行くんですが、何と他の車も駐めているからと路上駐車していたら、見事に駐車違反を取られたそうです(>_<)
罰金は180ドル、約18000円と日本と同じくらいなんですね。

M君はさらに最終日、空港へ向かう途中の道路(ハイウェイではない)で、追い越しをするときにピカっとフラッシュが光ったらしく、どうもスピード違反もしてしまったようです・・・わずか2週間のアメリカ滞在だったのに(T_T)

ただ請求が来るとしたらレンタカー会社を通してとなるでしょうが、日本の警察ならいざ知らず、アメリカの警察がわざわざそこまで面倒なことしないから、大丈夫だよ(^o^)というのが我々の意見です。

アメリカに入国するときにはかなり面倒なチェックがあったらしいけど、出国する時は無茶苦茶簡単だったとか・・・入ってくる者には厳しいけど、出て行く者は勝手にしろって感じ?いかにもアメリカらしいですね。
サボテン3
それにしてもサボテン以外なにもない荒野、広大な駐車場に大きな車という日本とはまるで違う風景に、また現地や日本以外からセミナーにやってきていた人達の考え方がかなりいい加減というか細かいことを気にしないのも良かったと言ってました(^^ゞ

いいですね~アメリカ!まだ行ったことないです(TOT)
いつか元気な内に行ってみたいけど、いつになるやら(?o?)
スポンサーサイト
2013.06.26 Wed l l コメント (12) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。