FC2ブログ
さて広島○ヨ○が既に長いGWに入っていた4月最終の日曜日に寄ってみたのが、発売されたばかりの「フォード・フォーカス」が展示してあるフォード広島です。このフォードのディーラーは、なんと全国的には29都道府県、53店舗しかありません。東京都内でも僅か4ヶ所。その貴重な?フォードの店舗が近所にありますが、時々そのそばを通ってもほとんどお客さんが来てないみたいなんですけど、経営は大丈夫だろうか(*_*;

まあアメ車のマスタングやSUVのエキスプローラーでは、買う人は極限られていますからね。フォーカスも以前は売ってましたが2007年からは販売を取りやめてたみたいです。マジで売れる車がない。昨年店舗の改装工事をしている時は、いよいよ潰れて取り壊しか!と思いました^^;
フォーカス
と、そんな心配をしている中、欧州フォード渾身の力作「新型フォーカス」が日本上陸です。売れる車となってフォードの救世主となる資質があるのかどうか、以前フォードに来たのは「マスタング」が発表された時でしたから久々に立ち寄ってみました。

【外観】
置いてあったのは赤いフォード・フォーカスSportの試乗車(リアにSのエンブレムが付いています)と店内にはシルバーの展示車。
外寸は全幅x全長x全高は1810x4370x1480、車重1,380キロとドイツ車ではMBのAクラス、VWゴルフ、BMW1シリーズ、アウディA3がもろライバルと言う激戦区への殴り込みです。
見た目はキネティック・デザイン(活動的なデザイン?)と名付けられた、かなりスポーティーで、オーソドックスなゴルフとは全く違うベクトル上にあり(・∀・)イイ!!です。しかも開発は欧州フォードですのでアメ車の雰囲気は一切無く、いかにもかっちりしたドイツ車です。
フォーカス2
リアスポ2
派手なリアスポイラーも付いて空力的にもCd値0.287と優れています(Aクラスは0.26とさらに優秀ですが・・・)。フロントマスクのラジエーター前にシャッターが設置されていて、高速ではこれが閉じて空力を良くしているそうです。デザインに於いてはまずは個性的、機能的で売れる要素を1つクリアーしていると思います。
フォーカス3
この全幅1810mmは、かなり日本市場を意識したのか、ギリギリ実用範囲内に収めたなと思います。さらに外車と言えば右ハンドルでも右ワイパー&左ウィンカーと何故かここだけ左ハンドルの名残が残っていたのが定番ですが、このフォーカスは日本車と同じく右ウィンカー&左ワイパーとなって日本車から乗り換えても全く違和感なし!・・・ただし外車に乗っているという実感も薄くなるかも(^^ゞ
運転席2
これはアジア向けは全てタイで生産されているのですが、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドと日本は全て右ハンドル、右ウィンカー&左ワイパーとなっているため、これらの国向けはすべてそうなっているそうです。一方英国も右ハンドルですがここは右ワイパー&左ウィンカーになっており左ハンドル車と同じため、欧州向けフォーカスはそれに合わせているそうです。

そしてタイで生産されていながら、同じくタイで生産されている某日本車のようにチャチで安っぽい所はありません。まんまドイツ車らしい品質感です。

フォーカスはタイの他、ロシア、インド、アルゼンチン、中国等世界7カ国で、8割の世界共通部品と2割の地域対応部品を用いて消費地に近い所で生産し販売するシステムになっているそうです。地区は異なっても品質は変わらないと言っているのも本当でしょう。

エンジン
【エンジン】
エンジンは2リッター直噴の自然吸気で170馬力20.6kgm。JC08モード燃費は12km/L。
私が今乗っているBMW320iも同じく2リッターNAで170馬力ですが、10.15モードで15.2km/Lですので、おそらくこれに近いエンジンですね。試乗で比較したいと思います。

ただ他のドイツ車が軒並みダウンサイジング・ターボで燃費とパワーを両立させている中で、2LのNAエンジンのみってのはちょっと肩透かしを食らった感じです。それにJC08燃費が12km/Lというのも最近の車にしては不満。

しかしこれは日本での販売台数が少ないため、日本独自の燃費基準であるJC08モードに対応してないことが数値が低い原因とのことで、実際試乗車の燃費は8~9km/Lでしたので、実用燃費は市街地で10~11km/Lだそうです・・・少なくとも私の320iよりは良さそうです。

諸元2
【他車との比較】
ちなみに他のドイツ車との比較は別表の通りです。なおゴルフ7は今夏日本発売ですので詳細は不明です。サイズはほぼ同じで、やはりエンジンの違いが大きいですね。難点は燃費ですが、車重が軽めなので2リッターNAエンジンでも動力性能は十分でしょう。

本国では1.6Lや2Lのディーゼルターボ、2Lガソリンターボもありますから、売れれば追加されるはずです・・・売れれば・・・。

しかしターボエンジンについてはタイの工場では生産できないと営業の人が言ってましたからちょっと難しいかな。そうなると商品力でやはり他メーカーがやはり有利か?

価格はSportのみの1グレードですので、スポーツグレードで比較すると安いのですが、他車の標準車と比較すると割高です。微妙ですかね?

運転席
【試乗】
では実際に車の出来具合はどうか、試乗してみました。
まず運転席に座って、シートの出来はハーフレザーで(・∀・)イイ!!と思います。腰痛持ちの私でも問題なし。
focus.jpg
流線型スタイルですが、意外に室内高は高く十分なゆとりがあります。ライバル車と較べてもそれら以上のスペースだと思います。
リアシート
インパネで気になったのはナビが標準装備されてないこと。しかしこれはオプションで日本製(カロッツェリア)が付くようです。ただしオプション以外のナビは付けられないとのことです。価格は25万円くらい。

エンジンは静かでスムーズ。アクセル踏み込んでもそのスムーズさは一切変わらずレッドゾーンまで回りきります。この辺りはNAエンジンらしいところか。BMWのE90のエンジンと比較しても同等だと思います。優れているのは車重がE90より軽いのでアクセル踏み込んだ時の出だしが(・∀・)イイ!!です。

レッドゾーンもE90と同じく7,000回転からで、そこまで気持ちよくウルトラスムーズに回ってくれます。音はE90と同じくらいかな?緻密な精密機械の奏でるサウンドで、もう少し大きくても良いと思います。このサウンドはターボではなかなか出せない魅力です。

足回りがまた素晴らしい!これには感動しました。
高いボディ剛性はBMWと同じですが、直線では安定していて、カーブではFFなのにきついアンダーが感じられない。また乗り心地は硬めなのに凹凸やうねりのこなし方が突き上げ感がなくE90より一枚上手という感じで非常に気持(・∀・)イイ!!です。最新のF30と比較してもいい勝負だと思います。

コーナーではアウト側のタイヤにトルクを配分してアンダーを消しているそうで、FRのE90程ではないですが、シビックタイプRのアンダーに対して力づくでコーナーを曲がるということはなく、気持よく曲がってくれます。

ただE90やシビックタイプRと較べると、パワステが異常に軽い!これは慣れるかもしれないけど違和感ありました。
シフトノブ
トランスミッションは6速DCT。オートマモードではなくやはりマニュアルモードで楽しみたい車ですが、不満はSportと言うグレードでありながらパドルシフトが付いてない。

マニュアルシフトもできるが、そのスイッチがシフトレバーに付いていて、最初の試乗ではそのやり方が結局営業の人も分からず、試すことができなかった。ということで後日もう一度マニュアルモードを試すために試乗させてもらいました(お客さん少ないので即試乗できました)。

コースの中にわざわざ山道を設定してもらって、ハンドリングとマニュアルモードでの走りを検証しました。動画は山道でのフォーカスサウンドです。シフトレバーをSにして、シフト横のスイッチでシフトアップ、ダウンを行います。エンジンはレッドゾーンの7000回転までスムーズに回り、足回りの良さと相まって凄く気持ちいい走りができます。

シフトレバーのスイッチによるシフト操作は、慣れれば大丈夫かも?という感じです。

E90のややアンダーパワーなところと、シビックタイプRのパワフルだけどアンダーがきつく感じられるステアリングフィールを見事に解消して、尚且つ足回りも固いけどしなやかという、サーキットには行かないけど楽しく走りたい、私のような老いぼれにはちょうどいい車かもしれません^^;
[広告] VPS

価格は293万円ですが、ライバルと比較して高いか安いか、装備なども含めて細かい検討が必要だと思います。装備的には自動停止もついてフル装備です。オプションで付けるのはナビとフロアマットくらいですので合計30万円アップくらい。それに諸経費がかかりますが、フォーカスは販売台数が少ないのでエコカー減税の対象になれず、その分はゴルフ、Aクラス、1シリーズに比べて不利です。

それでも車の出来の良さを考えれば決して高いとは言えないと思います。ただしSportの1グレードなので、スポーツタイプで検討する人には割安ですが、標準車で検討する人には割高になります。

ライバルは強力だし、何せ店舗数が少ないのでどのくらい売れるかどうかは微妙ですが、ポイントはより多くの人に試乗してもらって走りの良さを分かってもらうことだと思います。

現在のフォードラインアップ車の中では飛び抜けて魅力的な走りが楽しい車だと思います。フォードの屋台骨を支えてくれる車になることは間違いないでしょう。

最後にいつもののんちゃんではなく、NHK橋本奈穂子アナウンサーです。NHK総合の夜11時半からのNes Webを担当しておられますが、NHKらしからぬ可愛さで人気が出ているみたいです。楽しく見させてもらっていますが、HPの放送後記もお薦めです(^o^)
http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/
橋本奈穂子アナウンサー
スポンサーサイト



2013.05.06 Mon l l コメント (12) トラックバック (0) l top