FC2ブログ
田舎の零細企業ですので、ゴールデンウィークの休みはカレンダー通り。
でも今日から何と4連休(^o^)

広島市内では、フラワーフェスティバルで混雑している所へ、今年はお菓子博が重なっています。お菓子博に行った家電アルバイターM君の話によると、3時間待ちの表示が出ていたそうで、流石に出かけていく気力はありません^^;

ということで久々に家で映画見ながらゆっくりしている所です。
今回観たのは踊り子と青年の恋という繋がりで「伊豆の踊子」と「哀愁」です。
内藤洋子3kai
伊豆の踊子は時の女優を使い何本か撮影されていますが、私が観たのは恩地日出夫監督、内藤洋子・黒沢年男主演のものです。なお哀愁については長くなりますので後日(*´σー`)エヘヘ
内藤洋子6kai
内藤洋子8kai
旧制高校の学生とお座敷を勤める若い踊り子の旅芸人一行が旅先で出会い、お互い恋心を抱くのだが、身分の違いを考え、母は二人の恋を引き裂くことに。娘もそれを悟り青年との恋は終わり、再び気丈にお座敷を勤め、船に乗り去っていく青年は涙が止まらない。
内藤洋子93kai
内藤洋子994kai
内藤洋子23kai
内藤洋子27kai
ただ数日の旅を描いただけですが、恩地監督の演出、そして結局叶うことはなかったが「下田に着いたら活動に連れて行って下さいましよ♪」と楽しげに何度も言っていた内藤洋子の純粋さが心に滲みました。
内藤洋子5kai
この後山口百恵・三浦友和コンビでも撮影されましたが、その時話題になったのが内藤洋子が露天風呂から宿の黒沢年男に向かって全裸で手を振り、黒沢が「子供だな~」と苦笑いするシーンです。結局風呂に入っているシーンだけに留めてファンをがっかりさせたように覚えています(^^ゞ
そしてこれらを見ようと思ったキッカケが、過去記事である方から頂いたコメントに出てきた懐かしの「久保田早紀」。
久保田早紀kai
昔、「異邦人」という名曲で彗星のように登場した歌手で。目のさめるような美貌と澄んだ声にひと目でファンになりました。しかしいわゆる一発屋に近い存在で翌年にはTVから姿を消していたように記憶しています。

久保田早紀は早々に結婚して引退しますが、のちに復活して久米百合子の名前で出したのが、私が異邦人と共に最も気に入っている「百万本のバラ」です。これは貧しい画家の青年が踊り子に恋をして、小さな家を売って彼女に街中のバラをプレゼントするという話ですが、踊り子と青年の恋というキーワードで浮かんだのが「伊豆の踊子」と「哀愁」だったのです。

原曲は旧ソ連時代のラトビアの歌謡曲で、大国にその運命を翻弄されてきたラトビアの苦難を暗示するものだったらしいです。
その後ロシアの詩人がグルジアの画家ニコ・ピロスマニがマルガリータという名の女優に恋したというロマンスを元に詞をつけ、モスクワ生まれの美人歌手が歌うということで大ヒットしたそうです。

そして日本でも加藤登紀子らによって作詞され歌われてきました。
この久保田早紀の百万本のバラは、松山善三による作詞で私はこちらの作詞のほうが好きだし、何と言っても久保田早紀の澄んだ歌声が素晴らしいです。

「百万本のバラ」
作詞 松山善三
作曲 ライモンズ・パウエル
編曲 久米大作

信じてくれますか ひとりの若者が 小さな家を売り バラを買いました
信じてくれますか うそだと思うでしょう 街中のバラを あなたに贈るなんて

バラを バラを バラをください ありったけのバラをください
あなたの好きなバラの花で あなたを あなたを あなたを包みたい
バラを バラを バラをください 百万本のバラをください
僕の僕の僕のこの命 あなたに あなたに あなたに捧げたい

貧しい絵描きの僕に できるのはひとつ 何もかも捨てて あなたを思うこと
誰も知らない 心のささやきを 花びらに添えて あなたに贈りたい出会いは短く あなたはもういない あなたは踊り子 街からまた街へ
夜汽車の窓べで あなたは想うだろう 見えない愛の火が この世にあるのだと

くるくる くるくる くるくる回る 真っ赤なサテンのトウ・シューズ
残った僕の熱い心には 甘い思い出 心のしずく

あなたに捧げたバラの花は 枯れても 枯れても 枯れても我が命
あなたの あなたの あなたの胸に咲く あなたの姿は遠く消えても

僕の 僕の 僕の ある限り 君への 君への 君への愛は
燃えて 燃えて 燃えて 燃えるよ 燃えて 燃えて 燃えて 燃えるよ

最後にお天気お姉さんに出演中の佐々木希と霧の中のシビックタイプRです。
Civic TypeR&Nozomi kai


スポンサーサイト



2013.05.03 Fri l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top