FC2ブログ
いや~WBC準決勝で敗退ですが、やっぱ中南米は強いです。
チャンスにダブルスチールしても良いというサインを、暴走で潰してしまった内川はベンチで涙したそうだけど、日本代表として必死で食らいついていった姿勢は素晴らしかった。ドンマイです。
このWBC、選手にとっても普段のシーズン中では味わえない貴重な経験ができたんじゃないでしょうか。3連覇はなりませんでしたけど私は満足しています(^o^)
BMW92.jpg
さて実はBMWからリコールの案内が来て、E90のイグニッションコイルを交換しなければいけなくなりました orz
BMW2.jpg
(左アクティブハイブリッド3Mスポと右116iMスポ)
丁度スタッドレスタイヤも交換時期なので、一緒にやってもらおうとバルコムまで出かけましたが、何と新しく出た3シリーズのハイブリッド車であるアクティブハイブリッド3Mスポーツがありました(*^_^*)
ついでに試乗してきました。

【アクティブハイブリッド3】
このアクティブハイブリッド3は、BMWの誇る3リッター直列6気筒ターボにモーターを組み合わせたハイブリッド車です。

トヨタ・ハイブリッドと同じくモーター走行も可能で、パワーはエンジンが306ps/5800rpmにモーターが54psで、総合出力は340ps。車重は1740キロでJC08モード燃費は16.5km/Lとパワーは4リッター、燃費は2リッターの320i並です。ちなみに320iの馬力は184ps、車重は1540キロ、燃費は16.6km/Lです。
BMW5.jpg
【外観】
外観は普通の3シリーズと何ら変わるところはなく、リアとサイドにあるActive Hybrid 3というエンブレムのみが相違点です。まあ外観は変えないというのがBMWの理念なのかもしれませんが、もうちょっと演出してもいいのにと思います。
BMW8.jpg
エンジンルームを覗いてみましたが6気筒ターボエンジンのみでモーターの姿が見当たりません。どうもATユニットに組み込まれているらしく下の方に隠れて?いるそうです。

価格は745万円で、335iに較べて13万円高というバーゲンプライス?がついています・・・バーゲンと言われてもちょっと手が出せない価格ですけど(;・∀・)
BMW7.jpg
ということで、修理の間に試乗してみることにしました。
内装も操作性もこれまで試乗したF30の328iや320i、320dとほとんど違いはありません。
トヨタやホンダのハイブリッド車に比べると、運転席周りのデザインはハイブリッドに乗っている~!という雰囲気に乏しいと思います。

【試乗】
エンジンをスタートさせると初めはモーターのみです。そしてアクセルをゆっくり踏み込むとそのままモーターのみで動き出し、エンジンはまだ始動していません。
う~ん、ここはハイブリッドらしい(^o^)

しかし、トヨタ・ハイブリッドと違って、ちょっとでもアクセルを踏みこむと、すぐにエンジンが始動します。そしてアクセル全開にすると3リッター・ターボ+モーターの340psが炸裂して、猛烈な勢いで車が加速します。以前試乗したE90の335iもそうでしたが、怖くてすぐにアクセルを緩めざるを得ません(>_<)
[広告] VPS
モーター走行に関しては、出足だけでなくアクセル緩めて巡航中にもしばしばエンジン停止してモーターのみになりますし、信号停止でもアイドリングストップします。これでかなり燃費を稼いでいるんじゃないでしょうか。しかもそのエンジンストップや再スタートをほとんど気が付かいないのはさすが700万円を越す車です^^;

大人しく走る時は静かで乗り心地も良くてちょっと退屈ですが、いざ全開となるとBMWストレート6のエキサイティングサウンドはちゃんと聞かせてくれます。しかしパワフル感ではE90の335iの方があったように感じましたし、サウンドに関しては以前試乗したE90の330i(3リッターNA)に較べるとキレが悪く、イマイチ刺激的ではありませんでした。

と言うより、加速が凄すぎて、一般道ではそのサウンドを楽しめる時間が短すぎたからなのかもしれません(*_*;

乗り心地はMスポーツでありながらすこぶる快適で、コーナーでは高剛性のボディにサスペンションもしなやかに動いて、4つのタイヤがしっかり接地して、心地よくコーナーを駆け抜けるというワクワク感はしっかりあります。でも重くなっているせいでしょうか(320iに較べて200キロ思い)、4気筒の方がワクワク感は強かったように思いました。
BMW9.jpg
メーターに示されていた試乗車の燃費はメーターパネルの中央下に示しているように8.4km/Lでした。試乗車ですので街中の近距離を走るだけですから、おそらく実際の市街地走行では10km/Lは越えるでしょう。

【ベストオブ3シリーズセダンは?】
今回BMWの6気筒に試乗してみて、あえてエクストラマージンを支払ってまで購入する価値があるかどうか・・・320iMスポ494万円、320dMスポ514万円、328iMスポ611万円、アクティブハイブリッドMスポ745万円・・・

6気筒らしいシルキーさとサウンドを味わうなら、レクサスGSの方が低回転から高回転まで味わえます。
またBMWらしい駆け抜ける喜びを普段から味わいたいなら、3シリーズなら共通して味わえます。

う~ん、3シリーズセダンを328i、320i、320d、アクティブハイブリッド3と試乗してみた結果、ゆったり高速を走るにはアクティブハイブリッド3は大変楽ちんな車でしょうが、市街地を主に使うなら私は価格も考慮して2リッター・ターボで184馬力の320iがベストだと思います。

となると検討していたM135i(3リッター・ターボ320馬力)が、ちょっと霞んできてしまった(・_・;)

できれば2.5リッター直6ターボ、250馬力を328iの50万円高くらいで投入してもらうのが一番良いと思いますね。たぶん無理だろうけど。
スポンサーサイト



2013.03.18 Mon l BMW l コメント (8) トラックバック (0) l top