FC2ブログ
シビック・タイプR2kai
シビックタイプRの走行距離が4万キロを越え、そろそろポテンザRE11のスリップサインも見えてきたので、次のタイヤを考え中です。
タイプRタイヤ
新車当初はタイプRのために開発されたブリジストン・ポテンザRE070というまさに石のように固いガチガチのスポーツタイヤでしたが、2万キロでツルツルになり、少し軟らかいというか、ゴムのタイヤということを実感でき、なおかつ高いグリップということで、同じブリジストンのポテンザRE11に履き替えました。
タイプRメーター2
そして今回4万2千キロですが、ディーラーからも履き替えた方が良いと言われ、コンフォート系のタイヤも考えましたが、シビックタイプRという車を楽しむためにはここを妥協することはできないと思い、一応下記のスポーツタイヤ3機種を候補に挙げてみました。

【候補タイヤ】
候補に挙げたのはブリジストン・ポテンザRE11A、ヨコハマ・アドバン・ネオバAD08、ミシュラン・パイロット・スポーツ3の3機種です。サイズは225/40R18。

購入先は現在履いているRE11とシビックタイプRも購入したホンダカーズ店。

当時のRE11購入価格は16万円(全て込み)で、GSやタイヤショップよりも安い価格だったことが決め手でした(^o^)

どれも評価の高いスポーツタイヤですが、ホンダカーズに見積もりしてもらった価格は以下の通りです。これにはタイヤ4本に取り付け工賃、旧タイヤ廃棄料も含めたものです。

1. ポテンザRE11A 168,000円
2. アドバン・ネオバ AD08 168,000円
3. パイロット・スポーツ3 164,000円
です。
タイヤkai
この中ではパイロット・スポーツ3が安いように見えますが、ネットで調べた価格ではもっと安く買えるはずでむしろ1番割高。ネットとの比較で1番お買い得なのはポテンザRE11Aです。昨年発売されたばかりでネットでも大きな値引きがない中で、まずまずの価格です。

これは購入先のホンダカーズが、ブリジストンと付き合いがあり無理が言えるかららしい。逆にミシュランはほとんど付き合いがないため高くなっているとのことです orz

【特徴】
各タイヤの特徴は、RE11AはRE11の後継で、デザインはほとんど一緒ですが全体的に性能アップしているみたいです。特にウェット性能がアップしているらしい。基本的に硬めでグリップが高いです。ネオバはRE11Aより軟らかいがグリップはRE11Aに匹敵、耐久性は共に低い(;・∀・)
パイロット・スポーツ3は、グリップはRE11A、ネオバに劣るものの乗り心地は良く、ウェット性能も高く、耐久性も高い。

ただネオバは溝のデザインがクネクネしていてどうも好きになれません。
パイロットスポーツ3のデザインは標準的で大人しい。
デザインはRE11Aが一番好みです。

【またしてもポテンザに(;^ω^)】
ということで価格とデザインで、これまで履いていたRE11に続いてまたしてもブリジストンのポテンザRE11Aに決めました^_^;
それに摩耗は早いですが、RE11が2万キロ越えまで性能ダウンをあまり感じることなく乗ってこられたのもブリジストンにしたポイントでした。

嫁も車買い換えるんじゃなくてタイヤなので納得?してくれました。
今週中には装着できると思います\(^o^)/

最後にのんちゃん2013年カレンダー3、4月より。
希カレンダー2kai


スポンサーサイト



2013.03.04 Mon l シビックタイプR l コメント (8) トラックバック (0) l top