FC2ブログ
昨日は用事があって、久々に家内と一緒に広島市へ行ってきました。その用事が終わって、家内はそのまま市内で買い物したいというので、私はこれまた数年振りのレクサスに行くことにして即!別行動です^^;
レクサス2
【レクサス店は豪華で入りづらい?】
広島市内には3ヶ所のレクサス店があるのですが、今回は私がサラリーマン時代に住んでいた場所の近くにある某レクサス店です。

とにかくレクサス店はどこも立派な店構えでBMWやヤナセよりも遥かに入りにくいです。あの黒地にゴールドでL LEXUSとある看板に凄い威圧感を感じのは私だけでしょうか。
でもせっかく近くに来たのでと、意を決してイン(*_*;
レクサス1
店内も豪勢ですね~、普段着で行くのをためらってしまいそう(゜o゜;
展示してあったのはレクサスLS460(1030万円)とハイブリッドのLS600h(1230万円)にレクサスでは安い?HS250h(2.4Lガソリンエンジン+モーターで417万円)と既に新車販売はないオープンのSC430(700万円くらい)
レクサスGS5
奥にはあのレース仕様のIS-Fが置いてありましたが、ズラリ並ぶ高級車と気取った雰囲気の中にあって、ちょっと泥臭さが出ていてホッとしました。

それにしてもレクサスは入りづらい上に、入ってからも何かよそ行きの格好をしなくちゃいけないようなオーラが出ていて・・・泥臭いところがないんじゃないでしょうか・・・BMWやベンツの方が車に対する強い思いが感じられて、私のような田舎のおっさんが行っても気軽に話し質問できるし庶民的に思えます(・・;)
Lexus New IS
【新型IS日本発売は】
しばらくすると営業の人がやってきたので、GSを見に来たことを告げ、デトロイトモーターショーに新型ISが発表されていたけど日本発売はどうなのかを聞きました。

新型ISに関しては、5月16日に日本発表で、その週の週末に発表展示会、その翌週に試乗会ではないかとのことでした。

【レクサスGS試乗車】
レクサスへはBMW320iで行ったのでBMWを話題に出しました。
現在のBMWはダウンサイジング・ターボ化で4気筒主流になり、6気筒が高価でハイパワー過ぎる3リッター・ターボ・ハイブリッドのみになってしまったことで、レクサスのV6を次期候補車として検討している旨を伝えました。

ちょうどGS3.5リッターの試乗車があるとことでしたので、さっそく試乗を依頼。

最近のトヨタは、エンジンのフィーリングやサウンドにも力を入れており、先日試乗したクラウンアスリートのV6 3.5リッターエンジンは好印象でした(足回りは柔らか過ぎ?)ので、同じエンジンだし期待を持っての試乗です。
レクサスGS
レクサスGS2
試乗車はGSのF Sport 、GSの中でのスポーツ仕様です。全幅x全長x全高は1840x4850x1455mmと全幅、全長はアルファードと同じくらい。ちょっと日本では持て余しそうな大きさ。重量は1690キロ。エンジンはV6の3.5リッターで318馬力。

レクサスGS3
【GS試乗:シート】
乗り込んだ時のシートポジションはクラウンと同じく最後方に設定されています。これじゃエンジンかけようにも女性はブレーキに足が届かないよ、と言うと、スタートボタンをそのまま押すとシートが前へ来ますという事でした。やってみると確かに前へキタ━(゚∀゚)━!
う~んこれなら家内でも大丈夫かな?シートポジションは3つ登録できます。
室内は320iよりもちろん広いけど、感動するほどではなく、広さで選ばれる車じゃないです。

【エンジン】
走りだすとエンジンは静かそのものでさすが高級車って感じがします。ただ空いた所でアクセルを踏み込んだ時のV6サウンドは、同じエンジンのクラウンより明らかに迫力があって刺激的です。これは(・∀・)イイ!!病みつきになりそうです。レッドゾーンは6500rpmからとBMWのように7000rpmまでは回り切らないけど、日常使うには十分楽しめそうです♪

BMW4気筒の2リッター・ターボも4気筒とは思えないスムーズさでレッドゾーンまでストレスなく回るし不満はないのですが、やはりV6のスムーズさと咆哮はレベルが違います。エンジンではレクサスが一枚上手か?

ただし3.5リッターでもパワフルさはナイですね。まあ普段飛ばすのは極々一部の山道や空いた広い道だけで、2リッター170馬力の320iがちょっとパワー不足と感じるレベルで、ストレス溜まるほどではないですから問題ないと思います。これで2.5リッターだったらちょっと登り坂が物足りないかもしれません。

【足回り】
GSの足回りはクラウンほど軟じゃないですけど、E90の320iMスポに較べるとやはり軟らかく、ボディ剛性も320iのこれでもか!というくらいの高さはないです。
走行モードはエコ、ノーマル、スポーツと3つありますが、今回はスポーツとノーマルで試乗です。スポーツモードにして何とか我慢出来るレベルで、ノーマルだとクラウンのような感じで気持ちよくない(>_<)
bmw 320i-1
320iのボディは何があってもよじれないという頑固な剛性感に、どういう路面状況でも4輪がしっかり接地して抜群の安定感を保ちながら路面の状況を伝えつつ、サスペンションがしなやかに動いて突き上げ感がないという、飛ばしても安定していてまるで自分のドライブテクニックが上がったと勘違いしそうになる足回りです。

GSはその接地感、ボディ剛性感、サスペンションのしなやかさと(軟らかさではない)、少しずつBMWに及ばなくて、その積み重ねがドライブフィーリングの駆けヨロ的な大きな違いになっているような気がします。おそらくこの辺りのまとめ方はデジタル的な数値によるものではなくて、職人の感覚に頼るアナログ的セッティングによるものじゃないでしょうか?

足回りに関してはゆっくり走っても楽しいBMWが一枚上手だと思います^^;
トータルでは、日々運転して楽しくてワクワクできるBMWかな?

【新型IS250とBMW320iの価格比較】
しかし価格を見るとGSは510万~680万円と高く(ハイブリッドは700万~800万円)、またボディが大きくて面白みがないので、本命は5月発売の新型ISです。

発売は5月ですが営業用カタログは既に出来ていましたのでBMW新型320iと比較してみました。デザインはネットにあったそのままで、例の派手で下品な?スピンドルグリルのフロントマスクです。
new is front
(フロントのスピンドルグリルがえらい浮いているように見える新型IS FSport)
価格は新型IS250ノーマル 420万円、バージョンL 480万円、Fスポーツ480万円に対してBMW F30 320iはノーマル450万円、スポーツ/モダーン/ラグジュアリー470万円、Mスポーツ494万円とほぼバッティングしてます(^^ゞ

あっ!そうそうハイブリッドも設定されていて、直4の2.4Lにモーターというクラウンと同じ組み合わせですが、全く候補にあがってないし、価格は確認し忘れました(・ω<)
共にナビ付きフル装備でオプションで追加するものはほとんどないでしょう。

実際新型ISの営業用カタログには、BMW3シリーズ、ベンツCクラス、アウディA4のスペックや価格が載ってましたヾ(・∀・;)オイオイ

購入の場合は残価設定5年リースとなるでしょうが、値引きのないレクサスは残価価格が結構高くできてその差額を60分割するリース料金は大差ないかと思いきや、5年後設定価格は30%と全く並でした(?o?)

新型ISのF SPORT、値引きなし、残価設定5年リースで計算してもらうと月々8万円くらいでしたが、取り敢えず新型ISが出たらまた来ますということで帰って来ました。

2.5リッター極上のV6 IS250を選ぶか、4気筒ターボエンジンだが駆けヨロのF30 320iを選ぶか、4年後!のBMWリース切れの時に考えます(๑′ᴗ’๑)エヘヘღ
スポンサーサイト



2013.02.11 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top