FC2ブログ
ここ3年毎年購入しているのが地元中尾酒造の名酒「幻」黒箱です。
http://www.maboroshi.co.jp/
幻黒箱
幻は三代目当主の中尾清麿氏が、全国を訪ね歩いて集めた2,000以上の酵母の中から見つけ出した「リンゴ酵母」を使っています。

粟粒くらいまで高精白した山田錦とリンゴから採った高い芳香性をもつリンゴ酵母、そしてその酵母を純粋に育てるための高温糖化酒母法など、独自の技と手間暇をかけて完成させたのが純米吟醸幻です。

実は幻はには3種類あって、一般の売り場に置いてあるのが白。
幻白、赤
手間暇がかかるため春・夏に限定販売されるのが赤。
これは最近では県内の酒売り場に置いてあるところもボチボチあります。

そしてまさに特別限定販売でお店に置いないのが黒です。
「幻」黒箱は、かつて皇室新年御用酒に選ばれた名酒と全く同じ製法で作られた究極の一品と言われており、数が少ないのでなかなか手に入れることができません。
幻黒2kai
この皇室新年御用酒というのは全国品評会で1位~3位に入賞した酒元が皇室に献上できるという、まさに酒屋にとっては最高の栄誉で、全国の酒屋が軽費や労力を省みずに手間ひまかけて品評会に出品するお酒を作ったそうです。
幻kai
スタッフにそのルートを持っている人がいて(詳しくは知りませんが)、毎年幻黒箱1本を年末に購入しています。

そして早くも今年はそれを飲んでしまいました(^^ゞ

今までは何かあった時のお祝いで飲もうとしていましたが、そうすると中々飲む機会がないので、今年からは飲みたいときに飲むことにしました。
味わいは、日本酒ですがややフルーティーでコクがあってまろやかです。

結局3日間で一人であけてしまいましたが、でもやはりこの黒箱は、美味しい料理と仲間と一緒に飲むのが一番美味しいですね。

1年、2年と熟成させても、よりまろやかな味わいが楽しめるので、今度からはじっくりおいておくことにします^^;

最後に昨年末のとんねるずの番組から「このあとザ・ワールド」に出演したのんちゃんです。石橋貴明が思い切りのんちゃん贔屓をしていましたが、その一場面です。
1
激辛わさびが入ったシュークリームを食べたウドちゃん。激辛に苦しみながらその後どうしたかという問題です。3つのチームが順番に答えていきますが・・・
2
まず希チームに来た貴明がいきなり「希ちゃんがんばって♡」と贔屓発言^^;
3
ノリが、そういうことかと貴明の方針を理解?
なんだろう?と考えるのんちゃん。
4
「倒れちゃった」と解答したのんちゃん。
不正解かと思いきや、「倒れなかった」と間違いをスルーする貴明
5
隣のチームからはどういうことだ!とブーイングですが、それを力ではねのける貴明
6
1回めは間違えたのんちゃんが、続いて「水をかけた」と答えると
「水はかけなかった」とまたしても間違いをスルーしてヒントを出す貴明
7
さらにスタッフが新たにシュークリームを持っていったことを教え、
「食べた」という正解を見事に導き出す(^^ゞ
8
正解!と叫ぶ貴明に、またしても隣から大ブーイング
のんちゃん贔屓の貴明の流れが分かったとノリ(笑)

ま~、やってくれますねタカさん。番組前半は思い切りのんちゃん贔屓でTokyoエアポートチームを盛り上げてくれましたヽ(=´▽`=)ノ

そして後半のプレゼントコーナーでは久々にCDを発売した工藤静香が獲得を決め、2度めの盛り上がりを見事に演出してました。

宣伝目的の2人を前半、後半とちゃんとたてて、番組としても盛り上がっていたという、さすがとんねるずと感心しました。
スポンサーサイト



2013.01.14 Mon l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top