大雪2
先日は広島南部でも道路に雪が積もり、おかげで車は時速30kmくらいのノロノロ運転、通勤時間は普段の2倍かかって危うく遅刻するところでした(^_^;)
大雪3
広島の高速道路、自動車専用道もあちこち通行止めで、広島市内からやってくる業者から、雪で動けないので本日休業との電話があるし、息子の高校は山の中にあって学校の用意するバスで通学なんですが、渋滞やら途中通行止めやらとなって、ついにバスが来ずに休校決定のメールが来たりと、てんやわんやの雪の朝でした(;・∀・)

さて昨年末は公私ともにバタバタしていて、会社の忘年会は社内で小じんまり短時間開催となっていました。ということで年が明けて新年会を九州まで出かけてすることになりました・・・と言うより私には決まりましたという最終報告だけでしたけど(^^ゞ
門司港2
これは毎年JR西日本がやっているんですが、「関門ふくフク三昧」という下関や門司など関門海峡周辺のフク(本場ではフグではなくフク)を新幹線に乗って食べに行こうという企画ものに乗っかっての新年会となりました。今まで川棚温泉や下関には行っているので、今回は門司港です。
門司港
門司は関門海峡を挟んで下関の対岸の北九州市にあり、山陽新幹線に乗って小倉駅下車、鹿児島本線に乗り換えて門司港駅まで行きます。新幹線は広島駅から小倉までわずか50分ですので、ワイワイがやがや話をしていたらあっという間に着いてしまいました。

門司駅kai

門司1kai
門司港は関門トンネルが開通するまでは、下関からの連絡船が着く九州の玄関口だったそうで、大正から昭和にかけて立てられたレトロな建物が保存されています。門司港駅もいい雰囲気です。
門司3kai

門司4kai
門司三井倶楽部や旧大阪商船などを見学しながらフク料理のお店「まんねん亀」へ到着。
本場フク料理いただき!と意気込みましたが、広島から新幹線往復指定席券含めて1人15000円くらいですから、味は良かったですが量が値段相応でした(^_^;)チョットモノタリナイ
まんねん亀
この後も周辺を歩いて散策しましたが、この日は風が強くて寒かったので、できるだけ建物の中にいるようにしたため外でゆっくりとはならずちょっとザンネン orz

でも門司港と言う所は、施設が駅周辺に固まっているので無理なく歩いて回れますし、フクを食べてレトロな雰囲気に浸り1日のんびり過ごすには良い所だと思います。

また新幹線は6人が向かい合って座れるので、若手と色々じっくり話をするのにもよかったです。充実した新年会でした(^O^)

最後に、昨年末のキャサリンⅢ世に出演したのんちゃんです。深キョン、瀬戸朝香とはTokyo エアポートで共演しています。プライベートでも仲が良いそうです。

① 料理はしますか?という質問に「何でも作ります」と答える深キョン
キャサリン①

② そこではっ!と何か閃いたのんちゃん。深キョンに「餃子?」と尋ねる
キャサリン②

③ 不意をつかれた深キョンが、何故か餃子作りを恥ずかしがる^^;
キャサリン③


④ 意外に深キョンは家庭的なんですね。
キャサリン④

⑤ 包丁が大好きという深キョン(^m^;) プライベートでは結構天然なのかな(?o?)
キャサリン⑤

⑥ う~ん、深キョンがボケでのんちゃんがツッコミ役か(^o^)
キャサリンⅥ
スポンサーサイト
2013.01.30 Wed l その他 l コメント (10) トラックバック (0) l top