FC2ブログ
BMWフロントkai
広島では昨日も今日も雪が降りましたが、寒くなりましたね~((((;゜Д゜)))ブルブル
いよいよ本格的冬到来ということで、E90 320iの1年点検とスタッドレスに履き替えのためバルコムに行ってきました。
点検は半日かかるということで、この日に合わせて用意してもらった代車がこの秋発売された320ディーゼルターボ(^o^)

これまで新型3は、ガソリンの2リッター・ターボエンジン登載の328iと320iに試乗してきましたが、今回は初ディーゼルです。半日借りてしっかり試乗してきましたので、以前試乗したBMWガソリンターボやマツダ出ているNewクリーンディーゼル登載のCX5等とも比較してみたいと思います。

まず外観は1800x4625x1430mm、車重1550キロ、エンジンは2リッターディーゼルターボで圧縮比16.5、パワーは184馬力/4000rpm、トルク38.7kgm/1750~2750kgmのパフォーマンスです。価格はガソリンの20万円高で470万円~514万円です。
リアエンブレムKai
内外装に関してはボンネットを開けてエンジンを見れば分かりますが、他はガソリンと全く違いが分からず、唯一320dとあるリアエンブレムで区別が付きます。ただ運転席に着くとタコメーターが5300回転からレッドゾーンとなっており、320iの7000回転からとは大きく違うのでも分かりますね。
エンジンKai
しかし5300回転からというのはマツダの2.2リッターディーゼルターボと同じで、ディーゼルエンジンにしては高回転型であることは間違い無いです。

エンジンをかけると、やはりカラカラというディーゼルの音がします。ただ室内で聞くとそんなに大きくはないし、外で聞いいても近所迷惑という音量ではありません。

また低速の2000回転前後まではあ~ディーゼルに乗っているなというのが音で分かりますが、一旦スピードに乗って走りだすと、エンジンはスムーズに回り、音もディーゼルらしさはなくなります。

最初から全開で行くときはディーゼルを感じません。38.7kgmという4リッターNA並のトルクが車をグイグイ引っ張ってくれます。むしろちょっとビビるような速さで加速していきます。
[広告] VPS

動画は今回借りたBMW 320dです。アイドリングストップはワゴンRほど頻繁ではないですが、結構止まった時には多いです。再始動の音と振動もはっきり分かりますのでここは要改善だと思いますが、ワゴンRほどは気になりません。

【結論】
しかしそれでもガソリンエンジンの320iと較べてしまうと、高回転までの伸びやシルキーなサウンド、吹け上がりのシャープさはやっぱ320iの方が(・∀・)イイ!!です。

マツダCX5の2.2リッター・ディーゼルターボと比べるとどうでしょうか?
個人的にはエンジンは、圧縮比をBMWの16.5に対して14.0と落としているマツダの方が、音も静かでトルクもあり(排気量が10%多いので当然ですが)、ほとんどディーゼルということを感じさせませんでしたし、一歩リードだと思います。ただ吹け上がりのシャープさは互角と思います。
燃費Kai
燃費は、高速道路が80%でしたが半日乗り回して16.9km/Lと驚異的な数字です。軽油はハイオクよりも25円も安いし、燃料代は大幅に削減されることは間違い無いです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

さあ結論です。現在乗っている旧型320iから乗り換えるなら328i、320i、320dのどれを選ぶかと言われたら・・・迷わず320iを選びます。

まず328iは価格が高い!(570万円~611万円)
320i(450万円~494万円)よりも100万以上高い訳ですが、それは主に2リッター・ターボエンジンのチューニングの違いであって、実際に公道で使うには320iの動力性能でも十分過ぎるくらいです。それにエンジンの回り方が、私は320iの方がかなり6気筒に近い、よりシルキーだったように感じました。
320dの燃費は大きな魅力ですし、あの4リッター並のトルクも楽ちんで、特に高速道路では良かったです。しかし低速で常にディーゼルを感じさせる音や回り方がどうにも気になりました。駆けヨロ的にはやっぱガソリン車には及ばないかな?
BMW池2kai
ということで市街地やいつも通勤に使う山道を気持よく走れる車として考えると、私にとっては320iがベストですね。
でも今乗っているE90はデザインが好きだし、エンジンのフィーリングもいいし、だいいち今年1月に購入したばかりですので、まだまだ買い換えませんけどね(^^ゞ

結局ディーゼルターボはセダンよりもワゴンやミニバン、SUVなどに向いていると思います。BMWなら320dツーリングやX3、マツダならビアンテ、MPV、プレマシーあたりに載せると、より魅力的になるし、購入候補にあがってくるかもしれません。

スポンサーサイト



2012.12.09 Sun l BMW l コメント (6) トラックバック (0) l top