FC2ブログ
組立PC2
普段主に動画編集に使っている組立PCですが、最初に組み立てるときに、価格と性能を考慮してLG製のDVDドライブにしていました。しかし最近の16倍速対応のDVD-Rへの書き込みに失敗することが多くなってきて、より信頼性の高いパイオニア製DVDドライブに交換してみた結果についてです。。
Videostudio 14kai
【動画編集ソフト・ビデオスタジオ】
動画編集やDVDへのダビングはコーレルの「ビデオスタジオ」というソフトを使っています。編集は細かいカット、写真、タイトル、コメント挿入やサウンド調整、部分的に隠したり、ボカシを入れたりが簡単に出来るので、パソコン素人の私にも使いやすく満足しています。

実はそのDVD-Rへ焼く時に速度を調整することができません。そのため16倍速でDVD-Rに焼くと、DVDドライブがそのスピードに追いつけずにエラーが起こってしまいます。
ちなみにDVDドライブはIODATA製でしたが、中身はLG製です。LG DVD drive2
LG DVD drive3
左上にLGという文字が見えます。DVDドライブについてはほとんどのPCがLG製のようです。

【That’sのDVD-R】
私がいつも使うDVD-Rは信頼性・耐久性を第一に日本製のThat’sです。太陽誘電の子会社であるザッツ福島が製作しているそうで、福島県伊達市に工場があるそうです。
Thats DVD-R2kai
50枚入りで2000円弱くらいと決して高くありません。正確に記録できる上に「寿命が30年以上!」とうたわれています。

もちろん16倍速にも対応なんですが、書き込み速度が調整できないビデオスタジオだと、おそらくそのDVD-Rの最高速で書き込みするんだろうけど、どうしてもエラーが出て度々書き込み失敗になっていました。

それを避けるため、ビデオスタジオで直接DVDに書き込むのではなく、いったんISOイメージファイルとして保存し、それを別の書き込み速度が設定できるソフトで、8倍速に設定してDVDに焼いていました。

【パイオニア製DVDドライブ】
しかしそれもだんだん面倒になり、直接ビデオスタジオからDVDに書き込むために、DVDドライブ自体を、性能で定評のある日本製のパイオニアドライブに変えることにしました。
pioneer bdr1
この際ですからブルーレイも書き込み再生できるようにブルーレイのドライブで検討です。
結局、3D再生ソフトも付いているということでパイオニア「DVD 207JBK」に決定!
価格は12,285円でLG製よりも5割増しくらいの価格ですが、性能と信頼性ということで選んでみました。
パイオニアBDRソフト

【さすが日本製】
さあ16倍速で書き込みできたかどうかその結果は・・・さすがパイオニアです(^O^)
2時間くらいのかなり長い動画でも問題なく書き込みできます。
ディスクの外側へいくほど速度が速くなりますが、ギリギリのところまで書き込みしたのに、何の問題もなくできました。まさに感動モノ^^;ヨウヤッタノワレ!

おまけに3D再生ができるPower DVD 10がソフトで付いていたので、3Dも楽しんでいます。Made in Japanの素晴らしさを改めて感じました。

円高、電気料金値上げ、がんじがらめの規制など政治の無策で、せっかくの日本の優れた技術や知識が生かされず、やむなく海外へ出ていかざるをえない状況になりつつありますが、日本経済や日本の雇用のためにも何とか日本に残って、こういう素晴らしい製品を作り続けて欲しいと思います。

最後に恒例?の車とのんちゃん画像です(^^ゞ
のんちゃんとBMW
スポンサーサイト



2012.09.12 Wed l パソコン l コメント (8) トラックバック (0) l top