【消費増税】
さあ消費税増税法案が衆院を通過しましたが、順当にいけば8月に参院も可決され法案成立となります。そして再来年、もし財務省の思惑通り公共事業である程度景気が回復していて増税が実施されたら、さらに手当や控除削減に保険料アップなども加わって、はっきり言って地方経済は崩壊します(T_T)

民主党のマニフェストには一言も書かれていなかったし、鳩山元総理は4年間は消費税上げませんとはっきり言ってましたけど(・・?

でも増える高齢者の社会保障を考えるといつかはやらないといけないし、国際公約で財政プライマリーバランスをプラスにすると言っている以上、やむを得ない感はあります。

しかしです!我々のような企業で赤字が続けば、まず徹底的な経費削減をします。
そして役員給与は引き下げ、最後に従業員の給与カットや人員削減~即ち国民負担となります。

今回は社会保障一体改革と名前はついてますけど、多くはこれからの議論で何も決まってない状況で消費増税だけを決めるという順番がまずおかしい。

民主党がマニフェストに掲げていた特別会計等の無駄をどれだけ省いたのか?
年金保険料等の取り漏れだけで10兆円あるそうですけどそれは手を付けない?
そして公務員の給与カット。民主党は2割カットと言ってませんでしたか?

さらに政治家の定数削減と給与カット等を行わずして、なぜこの不景気に急いで消費増税だけをやるのか?間違いなく消費は冷え込みます。それは分かっているはずですけど、それでもなおかつ強行するのは一体(?o?)

と、その答えがハッキリしたのが、消費増税の社会保障一体改革法案が可決された後に突如としてでてきた整備新幹線に3兆400億円投資するという国交省の利権・バラマキ・国費無駄遣い計画 。

この投資に対する経済的効果がどのくらいあると計算してんでしょうね?しかも新幹線が通ることによって、かえって地方の幹線は寂れていくのが目に見ええいるのに・・・orz
そんなことに金使うなら、増税をもうちょっと待てよ!と言いたいです。

誰が普通に考えてもおかしいですよ。
もう民主党国会議員は省庁のいいなりで、何も考えてないし、何もできない状況になってしまっているということでしょうね。加えて野田総理も某元首相のように脱税+月1500万円子ども手当のような決定的な弱点を財務省に握られているんですかね?それともアメリカに操られているのか?

間違いないことは日本国民のことは頭にないということです(:_;)

20090928-music_274-06.jpg
【やさしく歌って】
さてそんな暗い話はちょっと置いといて、先の記事では、うん十年前の懐かしのメリー・ホプキン「悲しき天使」について書きましたが、もう一曲私の脳裏に焼き付いている曲がロバータ・フラックの「やさしく歌って」です。全米シングルヒットチャート第一位となった彼女の最大のヒット曲で、実はこれは私が初めて買ったレコードでもあります。

もちろん当時彼女は日本のテレビに出演することはなく、私はもっぱらラジオでしか聞いたことがなかった曲ですが、「Killing me softly with his song」という強烈なフレーズが非常に印象的だったのとロバータ・フラックのハスキーな声が美しいメロディーにぴったり合致していて、何度も何度も聴きたくて初レコード購入となりました。

ただ当時我が家にはステレオがなく、親戚の叔父からスレレオを譲り受け、毎日のようにレコードの針を置いて聴いていました。大昔の思い出の一曲です。

さてこの動画はYoutubeにアップされていたものですが、若かりし当時の彼女だと思います。想像していたイメージ通りですね。ちなみに往年はかなり貫禄ある体格になっておられました(;^ω^)

歌詞については、昔は細かい意味が分かりませんでしたので、今回訳してみましたが、歌詞も(・∀・)イイ!!ですね。

心に傷を負った現代人にも通ずる名曲だと思います。
私もこの曲を聴いて何やかんやで落ち込んだ心を癒されたいと思います^^;

”Killing me softly with his song” Roberta Flack
「やさしく歌って」 ロバータ・フラック

【1】
Strumming my pain with his fingers,
ギターを弾く彼の指が私の傷ついた心を揺り動かす
Singing my life with his words,
彼の言葉が私の人生を歌っている
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Telling my whole life with his words,
彼の言葉が私の人生すべてを語っている
Killing me softly with his song .
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう

【2】
I heard he sang a good song, I heard he had a style.
彼はいい歌を歌うって評判を聞いた。そして自分のスタイルを持っているって
And so I came to see him to listen for a while.
だからちょっと彼の歌を聴きに立ち寄ってみた
And there he was this young boy, a stranger to my eyes.
そこには私の見知らぬ若き青年がいた

Strumming my pain with his fingers,
ギターを弾く彼の指が私の傷ついた心を揺り動かす
Singing my life with his words,
彼の言葉が私の人生を歌っている
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Telling my whole life with his words,
彼の言葉が私の人生すべてを語っている
Killing me softly with his song
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう

【3】
I felt all flushed with fever, embarrassed by the crowd,
私は全身が熱くなるのを感じ、人ごみの中にいるのが恥ずかしかった
I felt he found my letters and read each one out loud.
まるで彼が私の手紙を見付けて、大声で読み上げているようだった
I prayed that he would finish but he just kept right on ...
私は 早く終わるように祈ったけれど、彼はそのまま歌い続けた

Strumming my pain with his fingers,
ギターを弾く彼の指が私の傷ついた心を揺り動かす
Singing my life with his words,
彼の言葉が私の人生を歌っている
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Telling my whole life with his words,
彼の言葉が私の人生すべてを語っている
Killing me softly with his song
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう

【4】
He sang as if he knew me in all my dark despair.
彼はあたかも私の暗い絶望の全てを知っていたかのように歌った
And then he looked right through me as if I wasn't there.
そして彼はまるで私がそこに居ないかのように遠くを見ていた
But he just came to singing, singing clear and strong.
彼はそのまましっかりと力強く歌い続けた

Strumming my pain with his fingers,
ギターを弾く彼の指が私の傷ついた心を揺り動かす
Singing my life with his words,
彼の言葉が私の人生を歌っている
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Telling my whole life with his words,
彼の言葉が私の人生すべてを語っている
Killing me softly with his song
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう

He was strumming, oh, he was singing my song.
彼が私の傷ついた心を揺り動かす。そして私の歌を歌っている
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Killing me softly with his song,
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう
Telling my whole life with his words,
彼の言葉が私の人生すべてを語っている
Killing me softly with his song
彼の歌で私はやさしくそっと殺されてしまいそう

最後に佐々木希の最近のTV出演から、「ぱいかじ南海作戦」宣伝の画像です。
ぱいかじ南海作戦
シューイチ佐々木希1
シューイチ佐々木希3
シューイチ佐々木希6
シューイチ佐々木希5
シューイチ佐々木希15
シューイチ佐々木希9
シューイチ佐々木希11
シューイチ佐々木希14

そして久々のぐるナイゴチでも宣伝してました。
Nozomi Goti 6
7月公開ですけどヒットすると(・∀・)イイ!!ですね。
スポンサーサイト
2012.06.30 Sat l その他 l コメント (8) トラックバック (0) l top