FC2ブログ
はぁ、カープは今日も逆転負けですね 。
斎藤の好投が唯一の救いで、あとは何もない。
負けがこんでいる最近はスポーツニュース見ることがなくなったし、野村監督1年目のやるせない状況に似てきたな・・・orz

それにしても一昨日の試合のように絶対に落としてはいけない試合展開を落としたのは首脳陣の未熟とリリーフ及びピンチヒッターの未熟に尽きるね。あそこは前田智徳だろう~~!!

投手陣が充実した今季は久々Aクラスを期待したけど、さすがプロ野球、そう甘くはないです。

現在のプロスポーツってのは情報戦と言ってもいいかもしれません。
プロ野球も当然、あらゆる情報が収集され分析され対策が打たれているのが現実でしょう。

そんな中での我が広島カープは、首脳陣も若い、投手・野手陣も若手が主力。
こんな未熟なチームは、プロが本気で情報集めて分析すれば、数日しないうちに対策ができると考えていいんじゃないでしょうか。

バッターで言えば、松山・岩本・堂林・會澤は、もう対策完了してますね。
それを覆すには、対策以上の相当の努力が必要だと思います。まだまだ甘い!

強いチームであれば、当然対策のさらに上をいく対策を練ったり、圧倒的な実力でねじ伏せることもできますが、残念ながら我がカープでそれができるのは、前田智徳、マエケン、広瀬くらい?

梵と東出が当落線上で、後は首脳陣含めてやっぱ経験不足が否めない。
キャッチャー白濱も、おそらくそのリードをすでに解析され読まれているんだと思います。
オープン戦で活躍し今年売り出すはずの松山・岩本も弱点は完全に把握されていて、ここ一番では抑えこまれる?

プロで活躍するにはこの壁をどうしても越えてもらわなければいけません。
丸は、昨年ほどの衝撃的な活躍はしていませんが、要所要所ではそれなりに打っています。今年がその壁を乗り越える正念場ですが、着実に力はつけていると思います。
白濱・松山・岩本・會澤には、より一層の努力を期待します。

またそんな弱点が解析されている中、堂林君がそこそこの成績を残しているのは大したもんです。このまま努力を惜しまずやってくれたら、2,3年後には丸とともにカープを背負って立つ選手になっているはずです。

それにしても、既に定位置である5位になってしまったカープですが、やはり上位の壁は厚い!

中日は落合が育てた実力派選手に、高木監督がある程度任せてやっている限り、大崩はなく優勝争いのトップであることに間違いはないです。弱点があるとすれば、ベテラン選手、特に捕手の谷繁が故障で長期離脱することだと思います。

ヤクルトは、青木の抜けた穴はそんなに大きくなかった!というか外国人野手が素晴らしいですね。

巨・神は監督と選手間(+外野)のコミュニケーションさえまともになれば、実力はあるのでいつか出てくるでしょう。できればシーズン最後まで潜んでいて欲しいですけどね(;・∀・)

と、同時に、OBで固めているカープの監督やコーチを外部から招聘できないのかという疑問が湧いてきますが、おそらくこれは契約更改の際に裏条項として将来カープの監督やコーチにするということでFA流出を防いだり、ドラフト指名をしたりしている可能性があり、OBにせざるを得ないという実情があるんではないでしょうか?

逆に言えば、今日現在巨人の一軍コーチに川口と江藤という、元カープから巨人にFAでいった選手が陣取っているのは、FAの条件としてそれがあったとしか考えようがないですけど、それも契約ですからね。

金に物を言わせて選手を集める、巨・神・ソなどと違い、金欠で無名の選手をうまく育てている日・ロ・ヤのこの成功を、カープのMオーナーには是非学んで欲しいと思いますけど、無理かな~(?o?)

この落ち込んだ気持ちを打破するためにやっぱ佐々木希ですが、か、可愛い♪佐々木希&鯉のぼり2kai
[広告] VPS

スポンサーサイト



2012.05.10 Thu l 野球 l コメント (6) トラックバック (1) l top