FC2ブログ
トゥクタミシェワ3
フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦カナダ大会、ついにあのロシアからの2つの若き新星の一人、14才のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手がシニアデビューしました。

フリーでは初出場で最終滑走というプレッシャーのかかる場面で、得意なジャンプがほぼ決まり、さらにとても14才とは思えない妖艶で可憐な演技で、見事にデビューウィンを果たしました。

音楽はラテン・セレクションでベサメムーチョ & キャラバン。
振り付けもいいですね。昨年と同じGeorgi Kovtun(ジョージ・コフトン)によるものと言われています。
[広告] VPS
(注)動画はフランス大会のFS演技です。

FSのスコアは技術点64.21、演技構成点53.60、トータル117.81。
SPの59.57と合わせて177.38で見事1位でした。2位はフリーで1位(119.44)となった鈴木選手です(172.26)。

トゥクタミシャワ選手については、以前に3度取り上げていますが
http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-280.html
http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-279.html
http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-279.html
昨シーズンよりも、明らかに流れのある演技で、表現力も上がっています。つい競技であることを忘れて魅入ってしまいました。

ちなみに私は、浅田真央、庄司理紗、トゥクタミシェワの芸術性の高い演技が好きで応援しています^_^;

次は第5戦のフランス大会。欧州女王カロリーナ・コストナー、全米チャンピオンのアリッサ・シズニー、そして日本の若きエース村上佳菜子との対戦です。まるでファイナルかのような顔ぶれですが、どんな演技をしてどんな得点をだすのか楽しみです。

そしてこの後の第3戦中国大会では、さらに強力と言われる15才ソトニコワ選手もデビューします。トクタミシェワとソトニコワ、そして庄司理紗は同級生で、日本で言えば全員中学3年生(;・∀・)エエ~

ソチでは浅田選手にとってはもちろん、村上選手、庄司選手にとっても相当な強敵になることは間違いありません。今シーズンはRussian New Generationの嵐が吹き荒れそうです。
スポンサーサイト



2011.11.03 Thu l フィギュアスケート l コメント (4) トラックバック (0) l top