上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ドラフト予想
いよいよプロ野球ドラフト会議が明日に迫りました。これは週刊ベースボールの1位指名予想ですが、広島は地元広陵高出身で明大の野村祐輔投手(22)=右投げ右打ち=の1位指名を既に決めています。Big3の一人である東海大学菅野投手は巨人単独指名が決定的のようで、残る藤岡、野村にはかなりの競合指名が予想されます。

中国新聞によると、明大野村を競合で指名出来なかった場合も一位指名は投手で、JR東日本の十亀剣(23)、東京・足立学園高の吉本祥二(18)、佐賀・唐津商高の北方悠誠(17)=いずれも右投げ右打ちを外れ一位で指名候補にあげているらしい。

十亀投手は183センチ80キロの右投げ右打ちで、愛知県出身。愛工大名電、日大を経て、現在JR東日本所属の23才。ニックネームは「わーやん」だそうです(^^ゞ

愛工大名電時代は控え投手で、日大に進学後も2部リーグ暮らしが長く、1部リーグでは未勝利と、ほぼ無名の存在でしたが、JR東日本に入って頭角を現し、今夏の都市対抗予選では東京二次予選決勝で1失点完投。一躍、プロの注目の存在となりました。先日の都市対抗野球でも富士重工業を相手に8回2/3を6安打、8奪三振、無失点に抑えています。

動画は、この対富士重工戦のピッチングです。球に力があって、ストレートもこの試合では最速146キロで、伸びがありました。変化球もスライダー、シンカー、チェンジアップを投げるようで、1年目から先発ローテ入りが期待できる即戦力と見ていいんじゃないでしょうか。

 苑田スカウト部長は「サイドから投げ、館山(ヤクルト)や建山(レンジャーズ)に似ている。JR東日本に入り制球が良くなった」と話し、「館山より球離れが遅く、館山よりえぐい球を投げる」と、館山をしのぐ評価を与えているそうです。

動画は唐津商・北方ですが、即戦力とはいかないけど、最速153キロのストレートに変化球も鋭くて、非常に魅力的な投手だと思います。

1位野村~2位足立もしくは1位十亀~2位北方と指名できたら万々歳だと思います。3位には早稲田の土生翔平(外野手、右投げ左打ち 180センチ76キロ)が残っていれば指名して欲しい。東京六大学でも伊藤(慶大)を凌ぐ打率を残しているし、走攻守3拍子揃った選手で、地元広陵出身ということと昨年早稲田から福井を指名したコネで、期待しています。
スポンサーサイト
2011.10.26 Wed l 野球 l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。