FC2ブログ
あなろぐ終了
7月24日午前12時、アナログ放送は終了し、終了のお知らせと連絡先を案内する画面に切り替わりました。そして25日にはザーっという画面になり全く映らなくなってしまいました。

我が家にあるアナログテレビも、当然その画面に変わるはずでしたが・・・12時を過ぎても番組は放送されています。あれ?また菅総理の個人的思い付き発言で、デジタル放送移行が先延ばしになったのかと思いましたが(^◇^;)、実はケーブルテレビのおかげみたいです。

全国のケーブルテレビの多くが、デジアナ変換というデジタル放送をアナログ放送に変換するサービスを行っています。これによって、各家庭にはケーブルテレビからアナログとして配信されてきていますので、引き続き今まで通りアナログテレビでアナログ放送を見ることができるそうです。

私が住んでいるマンションにはKケーブルテレビが入っていて、今まで通りアナログ放送が見れるんですが、例外が1局ありまして、「テレビせとうち」だけは見ることができなくなりました。その理由をKケーブルテレビに問い合わせたところ、テレビせとうちからデジアナ変換の許可が降りなかったためだそうです。

ただそのデジアナ変換で見ることができるのも期間があって、2015年3月まです。

デジタル放送は綺麗に映るか全く映らないかのどちらかですので、障害物があって電波がうまく受けられない地デジ難民が結局10万世帯にのぼるっているらしいけど、2015年までに根本的な解決ができるんでしょうか。
スポンサーサイト



2011.07.27 Wed l 政治・経済・社会 l コメント (6) トラックバック (0) l top