上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
325i1.jpg
BMW320iの12ヶ月点検とドアミラー修理で工場入りのため、代車がやってきました。
いつものマツダアクセラではなく、今回は以前からお願いしていた新型325iです。
325i3.jpg
BMW3シリーズは昨年のマイナーチェンジで大幅にエンジンの改良を行っています。ストレート6では、2.5リッター325i(218馬力25.5kgm)は廃止し、以前330iに積んでいた3リッターNAエンジンをデチューン(258馬力→218馬力30.6kgm→27.5kgm)するかわりにエコ性能大幅アップ(10・15モード燃費で9.3km/l→12.6km/l)して325iの名前で販売しています。
325i5.jpg
今回は、この新型の325iを試乗した感想です。

現在乗っているのがE90の4気筒2リッター150馬力の320i。
そしてE90ではこれまでに、3リッター330i(258馬力)、2.5リッターの325i(218馬力)、3リッターターボの335i(306馬力)、2リッターの新型320i(170馬力)に試乗しています。

これにレクサスIS250(V6 2.5リッター215馬力)を加えて、新型325iを評価してみたいと思います。
325i7.jpg
まず、今乗っている320iに較べると、やはり6気筒のスムーズさと排気量の違いによるパワーとトルクの違いはハッキリと分かります。新型325iがよりきめ細かい回転精度でエンジンが回り、上り坂でも余裕で加速していきます。

乗り心地もランフラットタイヤのゴツゴツ感がひどかった初期型に較べれば、比較にならないくらい滑らかになっています。そしてコーナーはしなやかに安定した姿勢で、私のような素人でも全く恐怖感がなく、シビックタイプRをも上回るスピードで走り抜けます。

ただ、3リッターエンジンをデチューンしたからでしょうか、以前試乗した初期型330iはパワフルでサウンドもこれでもノーマルかというくらいのボリュームの大きさでしたが、この330iに較べると、抜けが悪くなり、パワーダウン、サウンドも静かになり、スポーティーさが薄れました。

同じ218馬力の初期型2.5リッター325iは、トルク感は少ないもののより軽々とシャープに回り、サウンドも330iほどではないけどスポーティーなサウンドが楽しめました。この初期型325iと較べると、新型はシャープさとスポーティーなサウンドでは明らかに劣っています。

エンジンについては、最も気に入ったのはスムーズだけどパワフルで元気なサウンドの330iです。次にパワフルとは言えないけどシャープな旧325i。新325iはやや物足りなさを感じました。

乗り心地に関しては、新型の方が洗練されていますね。本当に安心して飛ばせます。E90は初めからランフラットタイヤを標準で装着していましたが、初期の頃は非常にゴツゴツしていて(´・ω・`)ガッカリ…した覚えがあります。

じゃあ新型はエコ優先で動力性能はダメなのかと思いきや、思わぬ伏兵がいます。
それは4気筒2リッターエンジン搭載の新型320i。燃費が10・15モードで12km/lから15.2km/lに大幅にアップしながら、パワーも156馬力から170馬力に大幅にアップしています。
BMW320i.jpg
(現在乗っている初期型320i)
私が乗っている初期型に較べると、体感的にもその違いは明らかです。アクセルに対するレスポンスが良くなり、車が軽くなったという感じです。エンジンの回転もスムーズになって、より6気筒に近づいた感じです。パワステも電動パワステになって軽くなりました。

この320iと325iは価格にして102万円の差があるのですが、動力性能は、320iがより高回転までスムーズに回りパワー・トルクも大幅アップしていることと、325iが3リッターエンジンをデチューンしたことによって、日常使うにはあまり差がないように思います。価格にすれば30万円くらいの差という感じでしょうか?

335iにも乗ったことありますが、3リッターターボエンジンを一般道で乗るには、怖くてアクセルを全開にできませんでした。サウンドもNAに較べてシャープさが薄れていましたので、サーキットで思い切り飛ばしたい人以外はお勧めできません。価格は320iの243万円高です。もう一台車が買えます(^0^;)

320i(434万~488万円)よりわずかに安いレクサスIS250(398万~453万円)にも試乗しました。V6エンジンは非常にスムーズで静かです。BMWエンジンよりもシルキーなフィーリングだと思います。

ただBMWの場合は、普通に走っていてコーナーを曲がっただけで、その絶妙なバランスににやけてしまうのに対して、IS250はいかにも人工的で、そういう感動はありませんでした。値引きのないレクサスは、場合によると結構大幅値引きもある320iとよりむしろ高いくらいになると思いますので、走りに刺激を求めたいなら4気筒2リッターではありますがBMW320iの方が良いと思います。
[広告] VPS

(新型325iのストレート6サウンド)
結論は、これらの中でダントツで一押しは新型320iです。価格、性能、ステイタス性などを考慮して最もお買い得で、長く、楽しく乗れる車だと思います。

今なら、Mスポパッケージがサービスで付いてきて(43万円分)、しかも1.99%特別低金利ローン実施中ですので、十分検討に値する車だと思います。

ちなみにボーナス併用60回払いで計算すると、頭金120万円、ボーナス月加算16万円(10回)、据え置き価格(要注意:最終回支払い価格のことです)975,999円で計算して、月々1万5千円で購入できます・・・ただし私は決してバルコムのセールスではありませんし、しかも購入予定もありませんので、購入については自己責任でお願いします^^;
スポンサーサイト
2011.07.30 Sat l BMW l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。