上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いや~、久々に「よっしゃ~!」「エエド前田~~!!最高じゃ~!!!」と叫んでしまいました(^^)

マツダスタジアムで行われた6月24日の対中日戦。先発は今季既に5勝をあげているドミニカ出身、2m4cmの長身ネルソン。広島は今やエースのバリントン。
投手戦が展開され8回の表が終わって1対1。

8回裏、復帰した赤松が内野安打で出塁、小窪が送り天谷四球で、一死一塁二塁のチャンス。
ここで倉に代わって代打前田~!マツダスタジアムが盛り上がってきた(^O^)
前田1
しかし今シーズン前田はこれまで19試合出場し15打数2安打1打点3四死球と不振を極めています。特に交流戦は5打席連続三振もあったくらい不振でしたが、それでも熊本工業からドラフト4位で入団して、背番号51の時からずっと応援してきた私にとって前田智徳は特別です。マツダスタジアムで購入したキャラクター商品は全て背番号1関連ばかりです(^^ゞ

前田(人∀・)タノム打ってくれと、祈りながら応援していると、中日平井の投げた146キロの速球を見事に打ち返した!「やった~!!」’`,、(‘∀`) ‘`,、前田らしいスムーズなスウィングで右中間を破る勝ち越しタイムリー二塁打。
前田3
前田4
前田6
前田5
そして二塁上では、いつもどおり笑顔はなく、派手なパフォーマンスは一切しないどころか、たとえホームランを打っても自分のバッティングに満足いかないときは首を傾げながらベースを回るというのが職人前田です。

40才となった今でも前田智則ほどカープファンを沸かせられる選手はません。この場面を目にすることが出来たファンにはお金に替えられない最高のプレゼントだったでしょうね。

さらに試合後の今シーズン初めてお立ち台で
「自分が打てれば勝てた試合が3試合あった。取り返したいと思ってやってきました。ファンの方ももうあまり期待していなかったと思いますけど、だいたい期待しなくなったらたまに打つので、あまり期待しないでください(笑)。」
と、謙遜しながら皮肉っぽく言うのもいつもの前田流^^;

そして「若い選手が一歩一歩いろんな悔しい思いをしながら無駄のない1日を過ごしていますので、どうか辛抱強く若い選手を応援してください。」
と、若い選手への心遣いも見せた、如何にも前田らしい泣けるコメントでした。

動画は小倉星羅がMCの野球好きニュースからです。解説は元ヤクルトの青島健太さん。ギャオス内藤とは随分雰囲気が違いますね(;・∀・)

そして何と26日の中日戦でも、ルーキーの先発中村が好投し、前田が決勝打となるタイムリーを打って勝ちました\(^o^)/何と、中日に2勝1敗と勝ち越しです(ΦωΦ)フフフ…
マツダスタジアム3
実はこの日曜日はb午前中に広島市内で用事があって、午後1時ころにマツダスタジアムの前を通って自宅に帰ったんですが、小雨の中ぞろぞろとファンがつめかけていました。

試合自体は球場ではなくTV観戦でしたが、それでも盛り上がりました。

先発のルーキー中村も良かったし、あ~また三振かと思っていた栗原が少し肘を出し気味に死球になったところも、4番のプライドを捨てて何とかチームのためにという姿勢が見えて、もしやと思わせました。こういうプレーがその後の選手の気持ちを盛り上げるんですよね・・・(岩本は三振でしたけど)、前田、石井が見事に連続タイムリー。

動画26日のスポーツ元気丸からです。スタジオも大いに盛り上がっていました。24日に続き、前田らしいクリーンヒットでした。試合後のお立ち台には40才になったばかりの前田ともうすぐ41才になる石井の2000本安打名球会コンビ。
いやぁ~、これも絵になります。彼らの頑張りが我々オヤジに頑張ろうという力を与えてくれます。
前田&石井
もっと、何回でもこのシーンを見せて欲しい。
久々に野球観戦で雄叫びをあげて燃え尽きました。ありがとう背番号1、ありがとう前田~!
それにしても高監督代理は、なかなかシャープな采配をしてましたねヾ(゚Д゚ )
スポンサーサイト
2011.06.27 Mon l 野球 l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。