FC2ブログ
フィギュアスケートは世界選手権も終わりオフシーズンに入りました。各選手もファンもほっと一息ついているところじゃないでしょうか。
仮面舞踏会2
閑話休題ということで、女子フィギュアスケーターと、彼女たちのイメージに合う車を私の独断と偏見であげてみました。ただし国際色豊かなフィギュアスケートの選手達ですので、その国の車から選んでみました。

まずは日本です。

1.浅田真央~トヨタ2000GT
まずは浅田真央ちゃん。現在競技会で3Aを跳ぶ唯一無二の女子選手であることに加えて、彼女のトップアスリートとして、芸術家として、決して妥協せずに、高みを目指すという姿勢にはこの車がピッタリです。
それはかつて日本に生まれ、今でもまばゆいばかりの輝きを放っている、孤高の車「トヨタ2000GT」。トヨタとヤマハが昭和42年当時の日本の技術と芸術の粋を集めてコストを無視して作り上げた車でありながら芸術作品でもあります。
Toyota_2000GT_2drCpe_SL.jpg
エンジンはヤマハ製DOHC直列6気筒150馬力で、メカニズム的には当時最上の高性能。内装もヤマハ楽器の技術とセンスが生かされたエレガントな高級感。価格は239万円で、カローラ6台分になります。そして日本車としては唯一、映画007シリーズのボンドカーに選ばれました。生産台数は3年間でわずか337台。40年以上経た今でもその美しさ、輝きは失われていません。

動画は、2007年全日本選手権でのエキシビション(アンコール付き)です。全日本選手権2連覇達成後のエキシビションですが、青い衣装で踊るいつものエキシビションナンバー「So deep is the night」ではなく、ショートプログラムの衣装でそのナンバーである「バイオリンと管弦楽のためのファンタジア」を舞ったのでした。フルオーケストラをバックにその天使の舞は、まるでとっておきのワインを飲みながら、名画の中の名女優の優雅で心に染みる演技に酔いしれているような、そんな錯覚さえ起こしてしまう極上の空間を表現していました。
浅田真央のフギャスケートに注ぎ込む情熱、技術、表現力は、まさに歴代最高の女子スケーターではないでしょうか。彼女と同じ時代に生き、彼女の現役での演技をリアルタイムで見れていることの幸せに感謝したいと思います。

2.安藤美姫~フェアレディZ32ターボ
続いて安藤選手。イメージカーは地元トヨタから離れて、日産「フェアレディZ」。日本よりも米国向けであり、米国で売れた車です。通称「Zカー」。中でも彼女の運動能力の高さと、妖艶なコスチューム、演技を考慮して、ゴージャスなスーパーカーを目指して開発された「Z32」としました。エンジンは3リッターV6ツインターボで当時の自主規制一杯の280馬力、39.6kgmです。
Fairedy Z32

3.村上佳奈子~2代目ビッツRSターボ
村上選手は、愛知県出身で若くて元気がよくて笑顔で演技するところから、トヨタ「ビッツ」です。現行のちょいワル顔ではなく、可愛げのある2代目ビッツ1.5RS。中でもTRDによるチューニングを受けて元気一杯のRSターボとしました。1.5リッターエンジンをTRDの手によってターボを装着し、パワーは110馬力から150馬力、トルクは14.6kgmから20kgmにアップしたじゃじゃ馬になっています(;・∀・)
ビッツ

4.庄司理紗~日産V35スカイラインクーペ
庄司選手のとても中学生とは思えない妖艶な演技から、シンプルだが微妙なラインが妖艶さを漂わせるスカイラインクーペV35。その滑らかなラインは、崩れそうで崩れない、絶妙のバランスの上に立っていて、見れば見るほどその魅力に引きこまれていくデザインです。エンジンは3.5リッターDOHC・V6で280馬力とやや控えめなパワーです。
スカイラインクーペV35

続いてアメリカ。まず個人的に日本代表以外で密かに応援している長洲未来とアリッサ・シズニーから。

5.長洲未来~ホンダ・シビック・クーペSi
日本人を両親に持つ日本人ですが、アメリカ代表スケーターということで、日本メーカーの車だけどアメリカで生産してアメリカで売っていて、日本で売っていないもはやアメ車?とも言える、ホンダ「シビック・クーペSi」です。タイプRほどではないですけど、2リッターで197馬力を誇るスポーツカーです。
シビッククーペ

6.アリッサ・シズニー~シボレー・コルベット
笑顔が素敵なシズニー選手。実は浅田選手の次に応援しているかも?(^O^)
23才という、女子フィギュアスケートではベテランの部類ですが、美しい笑顔と高速のスピンなどから、アメ車ではありながらヨーロピアンテイストもあるシボレー・コルベットをイメージしました。6リッターOHV・V8、最高出力400馬力、最大トルク55.3kgmのゆとりを感じながら、オープンで走るのは彼女のイメージにピッタシ(^O^)
コルベット

7.レイチェルフラット~フォード・マスタングGT
アメリカの元気娘?フラット選手。スマートではないスタイルと(^_^;美人とは言えない親しみやすい笑顔(;^ω^)は、ゴツゴツしたスタイルで5リッターDOHCのV8エンジンを搭載して豪快に走る「フォード・マスタングGT」というイメージです。
マスタング

そして国際大会の常連からイタリアのコストナーとカナダのロシェット。

8.カトリーナ・コストナー~マセラッティー・クアトロポルテ
イタリアの選手ですのでイタリアメーカーから、大柄で迫力ある彼女の演技をイメージさせるのはマセラッティ・クアトロポルテです。何と搭載されるエンジンはフェラーリF430のエンジンがベースとなっている4.2リッター400馬力のV8・DOHC32バルブです。
マセラティ2

9.ジョアニー・ロシェット~メルセデス・ベンツ・SL63AMG
カナダの車を知りませんので、ここは国別を離れて、あの女性離れした筋肉質の肉体からイメージするのはメルセデス・ベンツSL63AMG。AMG独自開発の6.2L DOHC V8エンジン(525馬力/64kgm)搭載したマッスルカーです。
ベンツSLAMG

以上、主な選手をあげましたがどうだったでしょうか?
えっ、男子?・・・イメージが湧いてこなかったのでパス!
キムヨナについても韓国車をよく知らないのでパスしました・・・ロシェットはパスしなかったけど^^;アレ?
2011.05.27 Fri l フィギュアスケート l コメント (6) トラックバック (0) l top