FC2ブログ
night bmw
またまたBMW320i(E90)の故障が発生です(ToT)

これまで大きな故障としては、
1.運転席・助手席のロックが解除できず後席から出入りするようになった。
2.4気筒エンジンの1気筒の通電がうまくいかず3気筒エンジンになってしまった。
という、私自身相当数の国産車を乗り継いでおりますが、国産車ではあり得ない故障が続きました。

ただこれらは新車から3年以内であり、保証があったので無償修理だったのですが、その新車保証が切れてしまったのに新たにまた国産車では経験のない故障が発生してしまいました(;_;)
bmw1
ごく普通に運転していて、ある日突然にウィンカーが戻らなくなり、トラクションコントロールとサイドブレーキの警告灯が点灯しっぱなしになったのです orz

そのため右左折するときにウィンカーを手動で戻さなくてはいけなくなったし、本来つかないはずの警告灯がつきっぱなしになりましたので;゙゚’ω゚’):早速BMWに☎して車を取りに来てもらいました。代車はいつものようにマツダアクセラ。
アクセラ
検査の結果は車のセンターを感知する「ステアリングコラムスイッチセンター」という部品に不具合があるということでした。プログラムをリセットしても治らなかったため、結局部品交換。今回は新車保証がないので20,286円の実費負担です(TдT)

しかも部品代は7,686円なのに、工賃が12,600円もとられている(゚◇゚)ガーン・・・サービスせんかい!
bmw3.jpg
それにしてもやはりBMWは、国産車に較べて電気系統が弱いと言わざるを得ません。これらの大きな3つのトラブルは、どれも電気系統によるものです。

しかもこのような故障は決して希有ではなく、BMWでは時々あるらしいです。既に対策部品が出ていました。

今回の「ステアリングコラムスイッチセンター」は対策品に交換したのでもう大丈夫とのことでしたが、最初から対策品を付けとかんかい!と言ってみたものの、担当の営業くんは平謝りのみ(^_^;)

車自体は本当に気持ちのいい、まさに駆け抜ける歓び~♪といった車なんですけどね┐(´д`)┌ヤレヤレ
スポンサーサイト



2011.04.12 Tue l BMW l コメント (6) トラックバック (0) l top