XPと7切り替えkai
Core i5搭載のWindows 7組み立てパソコンを購入したことは先月記事にしました。
http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-247.html
そのパソコンは、現在職場で私が使っています。

元々Core 2 Duo搭載のWindows XPを仕事で使っていましたが、最近ブログ記事でもですが、動画編集が増えたので、時間短縮のためにもっと高性能のパソコンが必要になってきました。

しかし直接のきっかけは、TVがデジタルになって、録画してもパソコンでの編集が不可能になりましたので、フィギュアスケートの動画編集ができなくなったことがあります。

詳しいことは過去記事を読んでいただきたいのですが、PT2というチューナーにいくつかのソフトを組み合わせて、このWin 7組み立てパソコンではデジタルTVも編集できます。

ただ、従来のXPにも特に不満はなく使いやすいので、7をTV録画と動画編集メイン機として2台を併用していこうということにしました。
K0000067448kai.jpg
ということで購入したのが、「サンワサプライ フルHD対応DVIパソコン自動切替器」です。これによって、1台のモニター、キーボード、マウスを2台のパソコンで共有して使えるようになります。
SW-KVM2DX_FT1kai.jpg
] VPS
SW-KVM2DX_FT2kai.jpg
私の所では、机の左にWin XP、右にWin 7を置いて、その真ん中にモニター、キーボード、マウスがあって、マウスのボタンを押すことによってXPと7を切り替えて使っています。

まあ、無駄と言えば無駄ですが、なかなか面白いです(^^)
ではその切り替わりの動画です。
[広告] VPS
Windows 7は、PT2チューナーにHDDを2TBにして、フィギュアスケートというキーワードで予約録画をどんどんしています。ただいま使い始めて1ヶ月ですが、フィギュアスケート番組、カーグラフィックTV、早稲田・慶応の優勝決定戦などを録画してきて既に470GBを使ってしまいました。

ただやはりパソコンで自由に編集できるのは楽しいですね。いくらデジタルとは言え、個人が楽しむレベルの範囲内での編集の自由は認めてもらいたと思います。
スポンサーサイト
2010.12.31 Fri l パソコン l コメント (18) トラックバック (0) l top