FC2ブログ
子供達は夏休み、まさに夏真っ盛りです。そして蝉の鳴く頃になりました。

自宅近所の公園でのこれまでの主役は、ニイニイゼミとアブラゼミの「ジィージィー」「ジュクジュクジー」という鳴き声でしたが、ここに来てクマゼミの「シャンシャンシャン」という元気のいい(うるさい?)鳴き声が幅をきかせてきています。そしてツクツクボウシの「ツクツクボ~シ、ツクツクボ~シ」が間に割り込んできています。

街中では聞けませんが、ちょっと山に行くと、「カナカナカナ」という甲高く澄み切った鳴き声が響き渡っています。
これは、その姿を見た人はほとんどいないと思いますが、「ヒグラシ」の鳴き声です。
でも私自身ヒグラシを昆虫館以外で見たのは、数十年の人生の中で2回しかありません。

ヒグラシ2
実は先週のある朝そのヒグラシが、マンションの階段に止まっていました。何と人生3回目のヒグラシご対面です。寿命なのかほとんど動けない状態でしたのでそのまま捕まえ、家族にも見せてやろうと家に持って入ると、子供は珍しそうに図鑑と比較したり、写真を撮ったりしていましたが、虫嫌いの嫁は「はよ~、外へだしんさいや~」とわめいていました(^^;)

街中に住んでいるとヒグラシの鳴き声を聞くことはほとんどありません。子供も知らないと言うので、先日の日曜日にヒグラシの鳴き声をとるためにビデオを持って山へ行きました。これはその時の動画です。
[広告] VPS
動画前半にその時の鳴き声が入っていますが、蝉と言うより鳥が鳴いているようですね。鳴き声は「カカカカカカカ」とか「ケケケケケケケ」と聞こえます。後半では鳴き声は聞こえるけど姿は見せずで帰ろうとしたとき、何と木にとまっているヒグラシ発見!木にとまっているのを見たのは小学校の時以来の出来事じゃぁ!!

ピントが合わない旧式ビデオを必死に操作しながら何とかそれをビデオに収めました。
最後は、家でヒグラシを観察しているところです。今頃は蝉をとっている子供も見かけないし、ヒグラシと言う蝉がいることも知らないんじゃないだろうか。

それにしても、ヒグラシがマンションに飛んでくるなんて、異常気象のせいですかね?

スポンサーサイト



2010.08.09 Mon l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top