FC2ブログ
iPad プラスチックケース
今話題のiPadを、さっそく購入して使ってみました。今日はその動画をアップします(⌒▽⌒)

でも実は、私が購入したのではなく、当社のアルバイト学生でパソコン通(オタク?)のM君が購入したものを使わせてもらいました(^^;)

M君のiPadは、ネット環境であれば無線でネットができるという、iPad Wi-Fiの16GBです。

大きさは、A4サイズのコピー用紙より一回り小さく、厚さは僅か1.34センチと非常にコンパクトですが、持った感じは意外にずっしりと手応えがあります(680グラム)。片手で持ち続けるのはしんどそうです。

画面は9.7インチですが、液晶が非常にキレイで見やすいです。液晶を保護するシートと本体を保護するカバーは別料金だそうですが必須のようです。

スイッチはサイドにあり、スイッチONで画面は即立ち上がり、画面下方のロックを解除すると、いきなりインターネット可能です。パソコンに較べると、まるで「どこでもドア」で瞬間移動するようなもんです。持ち運び薄型テレビ感覚ですね。

iPad の特徴は、プログラムをオープンにすることによって、専門メーカー以外からも、しかも全世界からアプリケーションソフトが集まってきていることです。

無料のものもいくつかありますが、ほとんどはアップルストアで購入します。しかしその価格は100円とか300円とか安い物が多く、種類も豊富です。

色々楽しめるiPadです。私も欲しくなりましたが、現在広島のショップでは売り切れみたいで、購入しようにも1ヶ月以上待ちのようです。神奈川県の人から聞きましたが向こうは3~4ヶ月待ちだとか(;・∀・)
いずれにしてもすぐには手に出来ません。

では、実際のiPadの動作を動画でどうぞ♪
[広告] VPS

[広告] VPS

どうでしたか?なかなか楽しそうですよね。私も欲しくなりました。しかし欠点もあります。

まずデーターの移行はiTune を通して同期させることしかできません。そのためデータは1台のパソコンでしか管理できません。普段何台かのウィンドウズPCを使っていて手軽にUSBメモリーでデーター移行していますが、それはできないのです。元々iPadには、USBポートもSDカードスロットもついていません。

そしてゲームをやったり動画を見たりする上で定番であり無料のFlashに対応していない。Flashを提供しているアドビは怒っています。アップルのソフトをアップルストアで購入して使えということみたいです。

そしてネットをしながらワードを立ち上げるというマルチタスクもできません。ブログの記事を投稿するときには困ると思います。

また携帯電話通信はソフトバンクしか使用できないようにSIMロックがかけられています。

これらはアップルの自己利益誘導のための戦術という面もあります。実際に使ってみて使い勝手がいいのかどうか、価格に見合う価値があるのかどうか、どうせすぐには手に入らないことだし少し様子を見ようと思います。

スポンサーサイト



2010.06.09 Wed l パソコン l コメント (12) トラックバック (0) l top