FC2ブログ
PN2010033101000792_-_-_CI0002.jpg
子供手当法案が民主党、国民新党、社民党、公明党、共産党の賛成で成立し、6月から中学校卒業までの子供に月1万3千円が支給されることになりました。しかし6月からの実施を優先したため、様々な問題点が指摘されてます。

また今懸案の普天間基地移転問題や、鳩山総理や小沢幹事長の政治とカネの問題、経済・外交など、まあ民主党のボロが次々でてきているのに、党首討論での谷垣自民党総裁や山口公明党代表の追求の甘いこと(>_<)

その甘い追求に対して鳩山総理は、普天間基地移転について「腹案はすでにある」「現行案と同等かそれ以上の成果が上がる」という、訳の分からない具体性も説得力もない回答をしていて、思わず気が抜けてしまいました orz

どうも面白みのない党首討論だな、何故なんだと思っていたら、ふとあることに気が付きました。それは、現在の日本の政党の党首がほとんど東大出身ということです。ちなみに

鳩山由起夫(民主党代表 東大工学部)
谷垣禎一(自民党総裁 東大法学部)
亀井 靜香(国民新党代表 東大経済学部)
福島 瑞穂(社民党党首 東大法学部)
山口 那津男(公明党代表 東大法学部)
志位 和夫(日本共産党中央委員会幹部会委員長 東大工学部)

と、ズラーっと東大出身者が並びます。
みんなの党の渡辺嘉美さんだけは早大と私立出身でした。

別に、東大を悪く言うつもりは全くありませんし、それだけ優秀だということもよく分かります。でもこう各政党の党首が東大出身者ばかりだと、キャリア組の官僚も東大出身がほとんどですので、その発想に偏りが出てきそうな気がします。今の政治の低迷振りを見ていると、せめて政治はもう少しバラエティーに富んだ構成になった方が活性化しそうな気がしてしまいます。

それにしても、やっぱ東大学閥は日本を支配してるんですね^^;
スポンサーサイト



2010.04.02 Fri l 政治・経済・社会 l コメント (8) トラックバック (0) l top