FC2ブログ
[広告] VPS

浅田真央のオリンピックが終わりました。3アクセル3発を成功させ、200点を越える素晴らしい銀メダルでしたが、終わった直後は涙でした。メダルもでしょうが、フリーで自分の納得のいく演技ができなかったことが悔しかったんだと思います。確かに、あの舞台で彼女が納得する「鐘」の音と笑顔を見てみたかった気はします。でもオリンピックのSPで史上初の3アクセルに成功し、フリーでの2回を含めて3回成功はとてつもない快挙です。

難易度の高いジャンプに挑戦するよりも3回転の完成度を上げる方が高得点になると言われる現在の採点方式です。それに関連して、3アクセルの点数が低すぎるのではないかという意見があることについての感想を聞かれて、「採点については何も言えません。でもこの五輪という舞台で3アクセルを3回成功させたことは誇りに思っています」と答えた彼女。

完璧な演技ができなかったことへの涙、3アクセルへの挑戦、そのための鍛え上げた精神と肉体など、まさに誇り高きアスリートとしての美学を感じます。

おそらくこの3アクセル3回は、今の採点方式では今後も破られることはないし、それにチャレンジする者さえでないという不滅の記録となるでしょう。

今回もそうでしたが、彼女の演技は、勝ち負けは別として、音楽の解釈力と表現力は見ていて引き込まれるような素晴らしさ。それに対してジャンプは、決まれば美しく流れるような女性らしい軟らかくて華麗なジャンプだが、失敗も多いというハラハラドキドキもので、いつもドラマチックで感動的です。

難しい技に挑戦しながら完璧を目指すアスリートとしても、魅せるエンターテイナーとしても魅力溢れる選手だと思います。年齢的にはまだ19才ですし、ソチも十分ねらえます。今回の銀メダルで味わった悔しさは、演技での表現力の元になるとでしょうし、次のソチを目指す強いモチベーションにもなっているでしょう。

キムヨナが次期オリンピックを目指すかどうかは微妙だと思います。自分自身の商品価値を高く維持しておくためには、すべてのタイトルを獲得し、頂点に達した今シーズンで引退する可能性もありますし、少なくともソチには行かないのではないでしょうか。

その意味では、また新たな浅田真央の演技を4年間目にすることができるのはありがたいと思います。

ただその前に、世界選手権では是非完璧な「鐘」を鳴らして欲しいです。そしてその時の得点は何点になるのでしょうか。
スポンサーサイト



2010.03.02 Tue l フィギュアスケート l コメント (12) トラックバック (0) l top