FC2ブログ
小沢一郎がついに代表を辞任しました。
小沢3

大久保秘書逮捕で始まった、検察の小沢辞任へ向けてのシナリオは、予想外に手間取りましたが、やっと当初の目的を達成できたということでしょう。

西松建設からの献金疑惑は、小沢一郎だけでなくむしろ自民党議員に多かったけど、自民党に関しては、二階俊博経済産業大臣の辞任のみでマスコミも検察も?追求は終了~ エΣ(゚д゚) エッ!? 。

結局検察の目的は、疑惑解明ではなく小沢一郎の辞任、そして政権交代の阻止にあったのかと勘ぐってしまいます。

マスコミは盛んに、小沢一郎の説明責任を追及していますが、検察の説明責任については一切触れてませんよ。また、大久保秘書のその後についても全く情報がありません。検察が流さないんでしょうね┐(´д`)┌ヤレヤレ。

今国民が望んでいることは、国益よりも省益優先の官僚が支配する政治打破だと思います。
そのために重要なことは何かを一番に考えるべきであろうと思います。

官僚の流す情報・・・例えば官僚に不利なことをする政治家や学者などを、徹底的な身辺調査を行い、ここぞと言うときにそのスキャンダルをマスコミに流す・・・マスコミはその意図をチェックもせず垂れ流し。それで今まで何人の改革に燃えた政治家や学者が消えていったのでしょうか。

世論の誘導も、今のマスコミを使えば官僚の思うがまま(T_T)

しかし小沢一郎は、こういう衝動的に行動することが今までもありました。
世論もですが、民主党内からも、選挙で戦えないからと辞任を要求する声が高まってきて、さすがに( ゚,_・・゚)プッツンとなってしまったのかもしれないですね。

まあこうなったら、自民党に勝てる代表を民主党が選べるかですが・・・うぅ~~ん難しいかも。

自民であっても民主であっても、官僚政治打破を死ぬ気で実行してくれる方を応援したいとは思ってますが、両方過半数割れで、政界再編という方向も可能性ありそうですね(^^;)。
スポンサーサイト



2009.05.12 Tue l 政治・経済・社会 l コメント (8) トラックバック (0) l top