FC2ブログ


私のメイン車は、4ドアセダンのシビックタイプRですが、
欧州では英国で3ドアハッチバックのシビックタイプRが生産・発売されてまいす。

日本でも今年欧州タイプRが発売される予定になっていますが、
その性能はどうかというのは気になるところ。

これは欧州でも同じらしく、日欧タイプRを比較しているTV番組がありました。

それは英国のTV放送局ファイブの車情報番組「5th Gear」です。

元レーサーと思われるオバサンがサーキットを、笑いながら楽しそうにドライブしてますが、
タイムは欧州仕様1分27秒05(テロップは23秒と間違えてます)、日本仕様1分24秒06。

「足回りに関しては最高。間違いなく限界を攻め続けられるのは日本仕様」
「パワステは油圧だけどハンドリングは断然こっちがいい」
「トラクションもこっちのほうがある」
「最高速は256キロ」

と日本仕様の走りに関する本気振りが評価されてます。

最後に「しかし、あの日本仕様はハードコアね」と例の乗り心地をチクリ?(^^;)

「同じシビックという名前でも全く別の車と言えるかもね」という感想通り、
同じタイプRという名前がついてますが、プラットフォームも違うし、
日本仕様はサーキットメインで作られてますからね。

このままでいくと、最後のガソリン車タイプRとなると思いますが、
この欧日シビックタイプR、後世に残って欲しい車です。


スポンサーサイト



2009.05.03 Sun l シビックタイプR l コメント (0) トラックバック (0) l top