FC2ブログ
先日私の専門職のメーリングリストでガンジーの碑文が取り上げられていました。私も初めて知ったのですが、現代社会への警鐘ともとれるすばらしい内容です。
ガンジーはインドに生まれ、インド独立の父と呼ばれています。
彼は元々ヒンズー教徒だが、ヒンズー教もイスラム教も仏教もないと、宗教を超えて非暴力による独立運動を指導しイギリスからの独立を勝ち取った。

最後にガンジーはヒンズー教原理主義者にピストルで暗殺されたが、その時「あなたを許す」というポーズをして亡くなったそうだ。
そして彼はラージガートという場所で火葬され、そこには彼の理念を示すガンジーの碑文が建てられている。

                    ガンジー2

その碑文には「七つの社会的罪」Seven Social Sins について書かれています。
1.理念なき政治    Politics without Principles
2.労働なき富     Wealth without Work
3.良心なき快楽    Pleasure without Conscience
4.人格なき学識    Knowledge without Character
5.道徳なき商業    Commerce without Morality
6.人間性なき科学  Science without Humanity
7.献身なき宗教    Worship without Sacrifice

これって現代社会に対する警鐘ともとれます、っていうかそのものですね。
現代に例えると・・・

1.今まさに理念なき政治が日本で行われ
2.金融工学に酔ったマネーゲームで労働なき富を得た人がいて(破綻してますがww)
3.大麻などの麻薬で快楽を得る人がいて(世の中の歪みが原因か?)
4.人格なき学識を持った官僚(一部ですよ)
5.産地偽装等の道徳なき商売
6.人間の尊厳を無視した医学(もある)
7.利益を求める新興宗教

これはまさに7つの罪なんだ。オバマ大統領の就任演説はこの7つを否定するような内容だったし、これから価値観も変わっていくかもしれませんね。我々経営者(超零細ですが)もその価値観に合わせた経営が必要となると思います。
スポンサーサイト



2009.01.27 Tue l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top