FC2ブログ
シビックタイプRkai
初めて自分で購入した車は、日産チェリークーペの中古です。
名機と言われた1200ccのA12エンジンを搭載していました。

レッドゾーンまで軽快にスムーズにふけ上がり、しかも低燃費、
しかしハンドリングはオーバーステアが結構強く、
一度山道でカーブを曲がりきれそうになくて
アクセルを戻したとき、強烈なタックインに見舞われました。

そして食う物も食わずにためた貯金を全てはたいて買った
カロラレビンGTアペックス、AE86です。
この1600ccの4AGEエンジンは、レッドゾーンの7700回転まで
ブリッピングでわずか0.97秒という
抜群の切れ味と、クウォーンというDOHCらしいドライなサウンドが最高でした。

色々改造もして楽しいカーライフを満喫できました(^_^)。

その後、スプリンターカリブ、スプリンタートレノ、エスティマルシーダ、ボンゴフレンディ、
カローラレビンGT(AE101)と続き、
VTECエンジンに憧れて購入したのがBB4プレリュードSiVTEC。

2.2リッターで200馬力でしたが、その官能的なサウンドと
5000回転でVTECに切り替わった時のサウンドとパワーの迫力に酔いしれていました。
ただしボディはヨレヨレで決してコーナーを攻める車ではありませんでした。

続く・・・
スポンサーサイト



2008.12.14 Sun l l コメント (2) トラックバック (0) l top