FC2ブログ
カープ3連覇決まりました~!(^o^)・・・が、昨年の事もあって、カープファンは浮かれていません。CSの相手はヤクルトか巨人かDeNAか?どこが来ても昨年の二の舞は絶対に避けなければいけません。リーグ優勝は通過点、まずはしっかり日本シリーズ出場を決めてくれ!

【アルファード後継は安全性重視】
さて15年目を迎えたアルファードは来年車検ですが、ブログ記事にしたように、5月時点でセレナオーテックへの乗り換えをほぼ決めていたけど、土壇場のちゃぶ台返しで白紙撤回してしまいました。そしてそのままリニューアルして乗り続けていますので、まずは来年車検をとって、さらにその次の車検までは乗り続けようと思っています。
ヤナセ001
(久々の某ヤナセ)

ということで、3年後を目処に改めてアルファード後継として、より安全性が高くて人も荷物も詰める実用性の高い車をぼちぼち考えているところです・・・急いでません!

そして現在候補に挙がっている1台が、マイナーチェンジして安全性がより高まったベンツCクラスステーションワゴン。試乗車もあるとの案内が、これまでも買わないのにこまめに案内をくれる某ヤナセのA氏から来ていました。
C220dフロント
(マイチェンした新型Cクラスの試乗車がやってきた)

昨今の運転支援技術の進歩によって、車の事故予防機能が車選びの重要なファクターになってきています。先日ある芸能人が運転する大型ミニバンが、横断歩道を渡っていた歩行者をはねてしまう事故があったけど、映像を見る限りおそらく自動ブレーキが付いてなかったんではないでしょうか(・・?

しかしこれは決して他人事ではありません。特に私のような年配者にとっては、こういう時にぶつからない安全性というのは、次に選ぶ車として最も重視すべきポイントだと思っています。そしてその最先端を走っているのがメルセデスベンツ。安全性重視という観点から現在Cクラスステーションワゴンを次期有力候補と考えています。

【試乗車はC220dステーションワゴン】
昨年C43クーペを試乗して以来だけど、久しぶりに某ヤナセに電話して試乗の予約をしました。たまにベンツの新型が出て試乗に行くものの、これまでは乗り比べるとやはりBMWの方が金銭面含めて魅力的だったこともあって、未だにヤナセのA氏とは商談にさえ至っていないのに、いつも通りに出迎えてくれた。
C220dリア
(試乗車は新型C220d)

置いてあった試乗車はC220dステーションワゴン。普段の通勤と、バイトの人や高齢者を後ろに乗せたり、たまに荷物を運んだりに使うため、安全で走りが良くて燃費のいいミニバンかワゴンを次期候補に考えていますが、この220dはCクラスの中では私が最も乗ってみたかった車です(^O^)

ここのヤナセは広島では最もこじんまりとしていて、展示車も試乗車も少なく、お客さんも少ないので、逆にじっくりとセールスと話ができました(^^;

【ディーゼルと言われても分からないくらい静かでパワフル】
C220dは全幅1810mm、全長4700mmで、日本の駐車場事情にも合っている外寸です。エンジンは2リッターディーゼルターボで、194馬力、40.8kgmと圧倒的なトルクを誇ります。トランスミッションは9速AT。

窓を閉めた状態では、私でさえディーゼルということに全く気が付かないくらい静か。シャープに吹け上がり、あふれるトルクで気持ち良くパワフルに加速いていく。その時のサウンドもディーゼルっぽい所は全くないし、言われてもディーゼルだと思わないくらいの出来の良さ。しかし窓を開けると、かすかにカラカラ音が聞こえる。100%ディーゼルっぽさが消えている訳ではない。
C220dフロント・サイド
(AMGラインのオプション付き)

燃費は、まだカタログに掲示してなかったが、マイチェン前が19.7km/Lだったから、おそらく20km/Lはいっているはず。

【ガソリンは1.5Lのマイルドハイブリッド】
ガソリンのC200は、このマイチェンで1.6Lターボから1.5L(4気筒)ターボにダウンサイジングしていた。ただ新しい1.5Lはモーターがついたマイルドハイブリッドになって、パワー&トルクは1.6Lの156馬力&25.5kgmから184馬力&28.6kgmへと大幅にアップしている。今回は試乗出来なかったが、また機会があればC200にも乗ってみたい。

【エアサスが付いて快適な乗り心地】
37万円のオプションであるAMGラインを選べば、エアロパーツやスポーツシートに加えてエアサスが付いてくる。試乗車もAMGラインが付いたエアサス仕様だった。乗り心地は当たりにゴツゴツ感がなくややソフトだが、フワフワという感じはなく、接地感はしっかりしているが、わずかに跳ねる感じもあった。ACCをONにして高速を行けば、ブレーキ・アクセルの他ステアリングも自動操作されるし、快適な乗り心地で、楽ちんこの上ない。
C220d運転席
(室内は上質)

自動ブレーキに関しては、EやSとほぼ同じ機能らしい。唯一とも言える違いは自動駐車機能で、EやSは車外に出て操作しても駐車出来るが、Cは車内に座っていないといけない。複数のレーダーとステレオカメラでセンシングしているが、アイサイトやトヨタセーフティーセンスと比較してどうなのかはよく分からない。メしかしメルセデスというメーカーに対する信頼を含めて、やはり安心度は一番高そう。

【オプション50%引き?】
ただこのレーダーセーフティーパッケージが今どき標準装備でなくオプションというのはメルセデスらしくない。とは言うものの、セールスに聞くと、日本に入ってくるCクラスはほとんどが最初から付いているそうだ。
C220d.jpg
(センシング機能はやはり信頼性高い)

今、オプション50%引きをやっているそうなので、私の選択したオプションでの、レーダーセーフティーパッケージ(201,000円)、AMGライン(370,000円)、パノラミックサンルーフ(216,000円)の合計約80万円からだと40万円引きになる。これに本体値引きも含め、さらにローン金利1.5%となると、国産車と比較してもお買い得感が出てくる・・・今は買いませんけど。

【リアシートは乗り降りしやすく実用性高いが、燃料タンクが41Lしかないのは何故?】
BMW3シリはリアタイヤの上にリアシートがあるため、リアシートの窓側が盛り上がっていて、乗り降りがすごく難しいが、ベンツはパッケージングの違いだろうけど、リアタイヤの前にリアシートがあって、リアシート座面もほぼフラットで乗り降りしやすい。
C220dリアシート
(後席も乗り降りしやすい)

またステーションワゴンということで、荷室も十分広く実用的。
C220dスイッチkai
(パワーシートスイッチやシフトレバー等がベンツは独特)

ただカタログ見ていて1点気になったことがあった。それは燃料タンクの容量が以前は66リッターだったが、何と!たったの41リッターしかない(C43とC63は66L)。嫁のNボックスが35Lだから、コンパクトカー並みの小ささだ。一体どういうこと?

66Lだったら、ディーゼルの場合は満タンで1,000キロ走れるのにと非常に残念。セールスもこれは分からなかったようで、戸惑っていた。カタログには車両重量も燃費も記載がなく、いかにも急ごしらえ的だった。

【C220dは最もバランスのとれたCクラス】
価格は、ネットのシュミレーションでは、諸経費込みで推測730万円となった。やはり結構な値段になるなぁ。価格は3年後のモデルチェンジ前の値引きに期待しよう(~_~;)

しかしこのC220dステーションワゴン、Cクラスの中では安全性の他、動力性能・エコ・実用性で最もバランスの取れた車だと思います。

メルセデスに関しては、もうすぐ登場のAクラスと来年登場のBクラスにも注目しています。安全機能はどの程度の進化か、実用性はどうか、性能はどうか、価格も気になります。もし買うとしても3年先の話だけど、この買うまでの色々検討する時間が、車好きにはたまらないんですよ。

最後に、多分2,3年はTVに出てこないであろう佐々木希が笑顔で見つめるM2です。
hurunozomi&M2

スポンサーサイト
2018.10.06 Sat l その他 l コメント (3) トラックバック (0) l top
最近私が久々に涙した歌を紹介します。
ただしCDにはなってない幻の歌だし。演歌歌手が歌うので若い方には誰?なにこの歌?聴いたことないよ!でしょうから、前回の東京オリンピックをTVで見ていた世代でないと以下の話は理解し難いかもしれませんけど(?o?)
sake4.jpg
BS日テレにコロッケの千夜一夜という番組があります。
ゲストはたいてい演歌歌手かベテラン歌手ばかりでゲストにあまり興味ないのですが、コロッケの物マネや話芸が素晴らしく、アシスタントの唐橋ユミさんが好きなのでよく見ています。
sake5.jpg
先日は吉幾三、山本譲二、香西かおりがゲストで熱海での宴会でした。
吉幾三と山本譲二は年も近く、兄弟とも言い合っている仲の良い2人です。
ただ吉が昨年心疾患で入院して治療を受けたということで、山本も吉の体調を非常に心配していて、その退院祝いも兼ねたようなロケでした。
sake2.jpg
私は演歌を聞くことは殆ど無いのですが、吉幾三だけは作詞作曲もしていていい曲を作っているのでたまに聴くことがあります。その中でも「酒よ」は特に好きな曲です。

しかしこの「酒よ」が世にでる前に、親友山本譲二との秘話があり、そしてその山本譲二が唄うはずだったがお蔵入りになった幻の別バージョン「酒よ」があったそうです。それを山本譲二が吉幾三への思いを込めて熱唱してくれました。
sake3.jpg
まずは吉幾三が唄う本家版「酒よ」です。
作詞作曲唄は吉幾三
http://www.youtube.com/watch?v=8-EhR85wbjs

涙には、幾つもの、想い出がある  
心にも、幾つかの、傷もある
ひとり酒、手酌酒、演歌を聞きながら  
ホロリ酒、そんな夜も、たまにゃ、なァいいさ

あの頃を、振り返えりゃ、夢積む船で  
荒波に、向ってた、二人して
男酒、手酌酒、演歌を聞きながら  
なァ酒よ、お前には、わかるか、なァ酒よ

飲みたいよ、浴びるほど、眠りつくまで  
男には、明日がある、わかるだろう
詫びながら、手酌酒、演歌を聞きながら  
愛してる、これからも、わかるよ、なァ酒よ

詫びながら、手酌酒、演歌を聞きながら  
愛してる、これからも、わかるよ、なァ酒よ

わかるよ、なァ酒よ

sake7.jpg
続いてコロッケ千夜一夜から山本譲二が唄う「酒よ」
作詞作曲唄は吉幾三です。
ただTV見ながらビデオカメラで録画しましたので画質・音質は悪いですm(_ _)m
初めにこの幻版「酒よ」の経緯を山本譲二が説明しますが、ちょっと酔っています(~_~;)
[広告] VPS

父さんと母さんと姉ちゃんと俺
掘りごたつ足入れて見たテレビ
紅白に出るんだと心で呟いて
家を出たその朝は霙が降っていた

北風が裏通り流れる歌は
ふるさとを思い出す流行り歌
温かな母の胸優しい掌を
思い出す こんな夜は涙が頬濡らす

飲みたいよ浴びるほど眠りつくまで
男には明日がある わかるだろう
なぁオヤジ 若い頃話してくれないか
じいちゃんやばあちゃんの話を なぁオヤジ

アパートの赤電話 今でもあるだろうか
ふるさとが近かったあの日の赤電話
わかるよなぁ酒よ

確かに歌詞は世に出た「酒よ」の方が垢抜けしていて、それはそれでいい歌ですが、山本譲二が歌うはずだった幻の「酒よ」は、青森から出てきた吉幾三が、故郷や家族への思いをストレートに歌詞にしていいて、それが聞く人にストレートに伝わる良い歌だと思います。
sake8.jpg
山本譲二の唄う「酒よ」を、香西かおりに背中を擦られながら、うつむいて涙を流しながら聞く吉幾三。色んな思いが巡ってきたのでしょう。

吉幾三の背中を擦っている香西かおりも泣きながらですし、コロッケも涙を拭いながら聞いています。
sakeyo100kai.jpg
特に我々世代には、かつての日本の情景が目に浮かぶような気がしました。
寒い冬に家族揃って掘りごたつに入ってTV見たり、都会へ出て田舎を思い出しながら過ごしたり、母はいつも優しく心配してくれ、父と息子はいつかは酒を飲み交わし、祖父や祖母に可愛がってもらい(実は大変なようですが)、アパートの赤電話で家に電話もしていました(金送ってくれと orz)。

そんな時代を思い起こさせてくれる歌でした。ハッキリ言いまして、私も聞きながら涙が溢れだしました(^m^;)

私は山本譲二は生意気で好きではありませんが、彼の歌も良かった。人の心を打つものがありました。
テクニック云々より彼の吉幾三に対する感謝、いたわり、そして彼にも感じられる故郷への思いが心に伝わってきました。
さすがだと感心しましたが、山本譲二の他の歌も聞きたいとも思いませんでしたけど(^=^;

でもできればアレンジしてこの幻版を、山本譲二で世に出して欲しいです。
その時は、彼の歌の中でこれだけは聞くでしょう。

最後に佐々木希画像ではなく、今回は唐橋ユミ画像です(*´σー`)エヘヘ
38才ということらしいけど、若々しく可愛らしいし、ぽっちゃり体型が好みだそうで、オジサマには人気のようです。
sake10.jpg
sake1.jpg
sake11.jpg
sake12.jpg
sake13.jpg
2014.01.14 Tue l その他 l コメント (16) トラックバック (0) l top
今年は自分で会社始めた1年目に匹敵する忙しさでした。
アルバイトの学生さんやらパートさんやら猫の手やらの力を借りて、やっとこさ乗り切ってきました。私の人生そのものですが、まさに綱渡りの1年でした(~_~;)
しかしその忙しさの原因が、仕事が増えたのではなく人手が足りなかったからなのは涙です(TдT)

来年は新人が入ってくるので、人手的には何とかなると思いますが、まあ仕事に慣れてもらうまでは結構大変なんですよ。結局来年も楽になることはないでしょう(>_<)
尾道駅
(尾道駅で降りて)
そんな1年ももうすぐ終わるということで、支えてくれたスタッフや関係者に感謝の気持ちを込めて先日当社の忘年会を行いました。
尾道駅3
(尾道商店街を抜けて)
場所は尾道市にある老舗旅館「魚信」です。建物は大正時代に建てられたもので築100年だそうです。
http://www.uonobu.jp/
魚信1
(魚信に到着)
2~3年前、夏の打ち上げでランチに利用させてもらった事がありますが、ランチでさえ結構なお値段でしたので、ディナーは相当だろうと思いきや、ランチの1~2割アップくらいと比較的リーゾナブルでした。
魚信6
(3階部屋より尾道湾)
今回こだわったのは部屋です。前回は2階で食事でしたが、今回は尾道でも唯一とも言える木造3階建ての3階部屋の確保が重要テーマ。
魚信10
(3階部屋より尾道大橋も望めます)
まあ段取りは、しっかり者のチーフがやってくれたのでバッチリでしたけど。
魚信3
(料理スタート まずはビールで乾杯!です))
尾道は映画でもよく撮影に使われる、旧い町並み、狭い道、坂のある懐かしい情緒感溢れる街です。忙しかった今年の忘年会の場所としてはいい選択だったと思います。
魚信4
(美味しい料理に美味しいお酒)
前回は名物女将が挨拶に来られましたが、今回は若女将?でした。
料理はやっぱ美味しかったです。今度は昼間に来て、ゆっくり尾道を散策してみたいと思いました・・・これまで何度か来て散策はしてるんですが、気持ちが落ち着きます^^
スパークリング酒
(スパークリング酒もガンガンいきました)
2次会へは男だけで、Oさんの案内で狭い道を抜けて某所へ。
いや~、楽しかったです(^o^)

その後最終の新幹線に乗ってゆったりと家路に着く中、先に帰った女性スタッフは在来線でM駅まで行き、そこから田舎線であるK線に乗り換えて帰ったんですが、何と!途中でイノシシが電車にぶつかって来て緊急停止。

かなり凹んだようで、本部の指示待ちで停止したままだったそうです。しばらくして電車の近くにには家族等の迎えの車が次々やってきたのに、若い車掌は出ちゃダメ!と言うことで、結局3時間待たされたそうです・・・記憶に残る忘年会になったことは間違いないな(^m^;)

今年もあとわずか、28日が大掃除だし、それまでにやるべきことはさっさと済ませて、気持よく新年を迎えたいなぁ。
でも12月31日に最後の仕事があるんだよね。今年は最後までバタバタ忙しくした1年だった┐(´д`)┌ヤレヤレ

最後にのんちゃんの事務員姿です。こういう事務員さんがいたらなぁ)^o^(
希&FD2kai
2013.12.20 Fri l その他 l コメント (8) トラックバック (0) l top
安倍総理2kai
消費税アップは確実な情勢となりました。日経でも大手の企業にアンケートして消費税アップでも景気腰折れはないと書いてありましたが、サンプリングが大手に限定ってもの凄い偏ってませんか?

そんなデータ、理系の世界ではまず通用しませんけど(?o?)

また安倍総理は、消費税アップに伴って法人税減税を行い賃金アップに反映させると言ってますが、過去にも欧米で同じことをやって失敗してます(TдT)

しかも法人税払っている黒字企業のパーセンテージは上場企業でも3割しかありません。
血税使って、それだけの効果が見込めるのかどうか、しっかり議論して貰いたいと思います。

さて景気についてですが、輸出企業大手等はウハウハでしょうが、中小零細や地方はまだまだ景気回復とは言えない状況だと思います。まあそれでも民主党政権よりはましかな(^^ゞ

さすがに昨年よりは景気は明るいし忙しいと思いますけど、なんせ人出が足りない orz
バイトさんで急場をしのいでますケド、いつまでしのげるか不安です。

しかも好景気=大手に人出が集中、ってことで我々零細には人材が回ってこないという事ですので、その辺りは痛し痒しです。
東京中央銀行kai
ところで私が毎週楽しみにしていた半沢直樹が終わりました(>_<)
見始めたのは途中からでしたが、久々に佐々木希出演以外のTVドラマを毎週楽しみに観てました^_^;
半沢最後kai
最終回では、その実績によって、次長から副部長を通り越して一気に東京中央銀行部長へ昇進してハッピーエンドかと思われていましたが、中野渡頭取の言葉は「是非とも受理してもらいたい・・・営業企画部長職として・・・東京・・・「セントラル証券!」への出向を命じる」

東京セントラル証券は、ドラマの中で大和田常務も言ってましたが、まさに窓際族が出向するのにピッタリの小さな証券会社です。

東京・・・中央(セントラル)銀行・・・ではなく証券?
思わず耳を疑い目が点になる半沢だが、そこで最終階は終了(?o?)
何これ?いったいどうなってんの??次の展開は???と思っていたら、本当にそれで終了でした orz

これは間違いなく続編がありますよ!というメッセージにしか思えない中途半端な終わり方ですね。堺雅人のスケジュールを確保して、来年4月?には証券会社を舞台にした半沢直樹2が始まることは間違いないと思います。
半沢直樹最後0kai
しかしこのドラマ、幅広い年齢層に人気があったのは、まず偏らないキャスト。今人気のグループなどから抜粋せず、人気よりも実力派を揃えています。そのため我々のような年配者でもすんなり入り込めました。
半沢直樹最後1kai
そしてあらすじの根本は、悪代官役の大和田常務に立ち向かう正義感あふれる次長の半沢という、時代劇と同じ勧善懲悪の非常に分かりやすいストーリー。
半沢直樹最後2kai
ただメガバンクのようなエリート意識の強いサラリーマンの集団の中に、あれだけハチャメチャな人間がいたら、思い切り上層部とぶつかって、あっという間にクビになってるんじゃないでしょうか。それに取締役会で大和田に恥をかかせたのはやり過ぎです。あれは全員の反発を買ってマイナス面の方が遥かに大きいと思います。
半沢直樹最後3kai
しかし彼のような人材は、我々のような零細企業では充分その力を発揮できますし、それか自分で起業した場合は大躍進するかもしれないと思います。

ということは最終的に半沢直樹は独立して起業するような気がせんでもない(^m^;)
続編を待ちたいと思います。

さてのんちゃんの新しい写真集「ささきき」が今月発売されました。
早速購入しました(*^_^*)
ささきき写真集kai
追伸:カープですが、本日中日を破ってついにクリンチナンバー「0」
16年ぶりのAクラスと初めてのCS進出が決まりましたヽ(^o^)丿ナガカッター
明日は発熱をおして中4日でマエケン先発です。
何とか勝って、最終5割確保でCSに行って欲しい。

ただ、2位に関してはカープが6試合、阪神が9試合残してクリンチナンバー3です。
さすがにこれは無理でしょう(ToT)

甲子園でしっかり結果だしてくれ~(人∀・)タノム
2013.09.25 Wed l その他 l コメント (9) トラックバック (0) l top
【アリゾナから届いたスピード違反反則金請求書】
さて先月アリゾナから帰って来たM君ですが、最終日に空港へ向けて車を運転中にスピード違反のカメラが光ったことは過去記事でも触れました。

でもそんなに大幅なスピード違反ではないし、海外にまで違反金の請求は来ないだろうと結論付けたんですが、何とちゃんとその請求が来ました(^_^;)

それはレンタカー会社から海を渡って封書が届いたそうです。
そこには・・・
45マイルの制限速度を12マイルオーバーして57マイルで走っていたから30ドルの罰金払え。カードでもエエよ。詳細はここにアクセスして確認しんさい。と書かれていました。
米車ナンバーkai
(M君がレンタルしたビュイック・ラクロス、サボテン絵柄のナンバープレートはリアのみです)
ネットで指定された場所に行くと証拠の写真が載せてありました。ドライバーの顔、車のフロント(ナンバープレートはない)とリア(ナンバープレートが付いている)の3枚があり、顔も車のナンバーもしっかりクリアーに撮影されていました。でもアメリカの車のナンバーはリアのみなんですね。初めて知りました(・o・)

これでは逃げも隠れもできません(TдT)
さすがアメリカです。

同じくアリゾナ滞在中に駐車違反も犯してしまったM君ですが、その罰金は180ドル。
それに較べれば30ドル(3000円)は安いし、期限を過ぎれば金額が上がる(45ドルだったかな?)ので、レンタカー会社とメールでやり取りして早々に支払った(カード引き落とし)そうです。

ただ日本人は真面目に支払うけど、中国や欧州の人だったら払わないし、そもそも中国などは経費の無駄遣いになるから請求書さえ送らないのではないかという意見もありました(^^ゞ

しかしアメリカのスピード違反って日本より安いですけど、オービスによる取り締まりでも15マイルオーバーというと20キロオーバーくらいで捕まえるんですね。というか日本みたいに警察官が器械使って取り締まりするなんてしないでオービスで済ませているんだろうか?

アメリカに行ったことないんでよく分かりませんが、やはり日本とはだいぶ事情が違いそうですね。記憶にしっかり残る海外研修になったと本人は満足?してました。さすがB型(*^_^*)

【三瀧荘でランチはなかなか(・∀・)イイ!!です】
三瀧荘2
6月某日、私の月遅れの誕生日と家電アルバイターM君の誕生日祝いを兼ねて、広島市の横川という所にある老舗料亭&結婚式場の「三瀧荘」でランチをいただきました(^◇^)
http://restaurant.novarese.co.jp/mts/
三瀧荘7
現地に直行する部隊と職場から車で行く部隊に別れての現地集合でしたが、こういう時にいつも役立っているのが8人乗りのアルファードです。
3列まで本当にゆったり広々座れます。
定員一杯の8人で行きましたが、後席から不満の声はなし(´∀`*)ウフフ

私は飲むので、ドライバーは走り屋のOさんにお任せです。
三瀧荘は老舗旅館だったところで、ランチとは言え結構な料金の上、サービス料金15%が加算されます(*_*;
三瀧荘3
でも噂では美男美女がサービスをしてくれるらしく、それはそれで楽しみでもありましたが、今回は女性の方が多いからか、予約をしてくれたスタッフが女性だったからか、担当者はイケメンの男性でした(^_^;)ザンネン
三瀧荘8
三瀧荘12
三瀧荘15
料理は日本料理の創作料理で、見た目にもかなり凝っていて、イケメン担当者の説明を受けながら美味しくいただきました(*^_^*)
三瀧荘10
土日は結婚式が多いのですが、1日2組のみの限定で、午前・午後に別れて三瀧荘全体がほぼ貸切状態になるそうです。う~ん、これはなかなか(・∀・)イイ!!んじゃないでしょうか!
三瀧荘17
食後は庭をちょっと拝見して全員で写真撮影。
いけすには紅白や黄金の鯉が泳いでいましたが、昔実家でも飼っていたし、近所の人が鯉の養殖をしていたので、少しだけ知識があるのですが、なかなか良い鯉でした。特に紅白は高そうな気がした。

【三瀧寺を静かに散策】
三瀧寺2
(サイドミラーの左手が太田川、左前方に見える橋は新幹線の鉄橋です)
私の所はかつて京都のお寺巡り研修をしたこともありますが、近くに有名なお寺があればちょくちょく寄り道します。今回は三瀧寺というお寺が近くにありますので、食後アルファードでお参りしました。

市内を流れる太田川の側道を走って、山を登って三瀧寺に到着です。
三瀧寺5
三瀧寺4
広島市と言えば原爆が投下され甚大な被害を受けましたが、この横川も大きな被害を受けています。その中で三瀧寺は木々に囲まれていたおかげか、その当時の建物が残っていました。静かに山中を散策ってのも心が落ち着いて良いです。
三瀧寺紫陽花
(三瀧寺の紫陽花)
【最新のサイバーナビ発見】
三瀧寺13
(三瀧寺駐車場のアルファードとエスティマ)
とここで三瀧寺駐車場で、アルファードの隣に駐めてあったエスティマのフロントガラスに鏡のような見慣れないものを発見(?o?)
ナビ
これは何だろうと言っていたら、さすがの家電アルバイターM君が解説してくれましたヽ(=´▽`=)ノ

それはパイオニアサイバーナビの最新版で、フロントガラスに地図が映ったり、色々できるらしい。知らない間にナビも凄い進化してるんですね。


う~ん、説明聞いていると思わず欲しくなってきました。こういう未来的なのって、男心を擽るなぁ。外車は純正ナビしか無理だろうし、国産でも新車はメーカーオプションかディーラーオプションだから、こういう最新型高性能ナビはなかなかないでしょうね。

今持っている車でとなると・・・シビックタイプRに取り付けるのが一番現実的だな・・・嫁を説得する自信はないですけど(>_<)
カープ電車2
カープ電車3
広島駅下車のM君とSさんを駅で降ろして帰ろうとしたところ、カープ文字入りの路面電車が止まってました。最近のカープは・・・代打3人が全員空振り三振取られたり・・・最初はウケ狙いでやってるんかい!ヽ(`Д´)ノと思いました(*_*;・・・でも選手層が薄すぎて・・・間もなく所定のBクラスに落ち着きそう(TOT)
日刊スポーツ

2013.07.10 Wed l その他 l コメント (12) トラックバック (0) l top