【M2試乗車が、初めて広島にやってきた】
インスタグラムkai
(バルコムHのインスタグラム)

さていつもはBMWバルコムFにお世話になっている私ですが、バルコムHのインスタグラムでBMW M2試乗車が初めて広島県(or 中四国?)にやって来るという知らせを発見。しかも色が今まで見たことがないロングビーチブルー。バルコムFでもおそらく10台以上M2を売っているはずだけど、ロングビーチブルーは1台も無いと担当セールスは言っていた。
バルコム広島M2-2kai
(バルコムHの前に佇んでいるロングビーチブルーのM2試乗車)

試乗車はBMWジャパンから借りてきたもので、成田ナンバーでした。恐らく全国のBMWディーラーを回っているんでしょうね。今回は広島市内のバルコムHとUには持っていくけど、バルコムFには来ないとのことだったので、バルコムHでBMWを購入しているM仲間のX氏に連絡して一緒に行ってきました。
バルコム広島M2-3kai
(試乗の際に隣のインターで降りて写真撮影)

【初めて見るロングビーチブルー】
バルコムHに到着すると、X氏が試乗の予約を入れておいてくれたので、ちゃんとロングビーチブルーのM2が用意されていた。う~ん、ちょっと明るいブルーで、凄い存在感あります。日本人の場合はそうとうオシャレなオジさんしか似合わないと思いました・・・田舎者のオバには絶対に似合わないじゃん orz

バルコムHにはこれまでもX氏と何度か来ているので、ショールームスタッフの方や、X氏担当セールスにも顔を覚えてもらっていて「オバさん、普段M2に乗っているのにM2に試乗するんですか?」と言われました(^^ゞ

「ロングビーチブルーを見たこと無かったし、ワシのM2と違いがないかを確認するんよね」と答えておきましたけど( ̄― ̄)ニヤリ
バルコム広島M2-4kai
(Mお約束のクアッドエグゾーストが眩しい)

【色以外は私のM2と同じだった・・・当然だが】
予約が詰まっているので試乗時間は30分。広島インターから山陽道に乗って、隣のインターまで行って降りて帰ってくるというコースです。行きはX氏、帰りは私が運転しました。

乗った感想は・・・色に関しては、もしブルーにするなら、レザーシートの色は黒ではなく赤か、赤黒ツートンにしたい所だけど、設定がない。それにオシャレじゃないオジさんの私にはブルーがそもそも似合わないので、私はやはりアルピンホワイトで良いです。

しかし色以外は、サスペンションはやや硬めで安定しており、エンジンは相変わらずいい音!でシャープに回り、私のM2と同じでした。やはり良い車です。LCIモデルはまだ日本に来ていないし、カタログもまだのようですけど、LCIの試乗車も是非とも用意してもらいたいです・・・出来ればS55エンジンを搭載するM2CSも^^;

最後にラストコップでセクシーな保健室の先生を熱演?した佐々木希が注視するロングビーチブルーのM2です。
バルコムHM2希kai
スポンサーサイト
2017.09.12 Tue l l コメント (2) トラックバック (0) l top
【カープは中村をドラ1で指名するか?】
広陵高校の、夏の甲子園初制覇はなりませんでしたが、大会新の6ホーマーを放った中村捕手は素晴らしい活躍でした。彼は母子家庭で育って苦労しているし、間違いなくプロ志望を出すでしょう。
広陵中村
(準優勝と健闘した広陵高校)

そうなるとカープも地元のスターとして是非とも獲得したい選手です。しかしカープに今最も不足しているのはサウスポーピッチャーです。本当は広陵が県予選で敗退し、中村の名前がここまで広まって無ければ、ドラ1でピッチャー指名して2位で中村指名がベストシナリオだったと思います。

しかも今のカープには、今年ドラフト4位で日大三高から入団した坂倉という超有望なキャッチャーがいます。高卒ルーキーでありながら、既に二軍ではレギュラーで、打率も3割越えで、走攻守揃っています。将来の有力なレギュラー捕手候補です。

甲子園のスターになってしまった中村君は、2位では指名できません。坂倉がいながら、ドラ1で高校生捕手の指名に行くのか、どうする苑田スカウト部長(?_?)

【BMW 523dに乗る車変人仲間からメール】
さてランボルギーニ・ガヤルドに乗るX氏と、E46M3に乗るY氏は、これまで何度かツーリングに行っている車変人?仲間です。

今回Y氏のもう一台の車BMW 523dのナビが調子悪いとのことでバルコムHに入庫していたのですが、出張等もあって代車を出してもらっていなかったらしい。そこでバルコムHまで連れて行って欲しいとメールで連絡がありました。
リアM2kai
(ガヤルドから撮影したY氏運転の私のM2)

【ランボルギーニ・ガヤルドに乗る車変人も誘う】
もちろん全然OKですが、ついでにX氏にも声をかけて、そのままバルコムHから車変人仲間3人でツーリングしようと言うことになりました。

いつもの集合場所に集まり、私は久々にガヤルドのV10サウンドを聞くためにX氏の助手席に、私のM2はY氏に運転してもらってバルコムHへ向けて出発です。相変わらずガヤルドの5.2リッターV10のサウンドには痺れましたが、実はこのガヤルド、オーディオも素晴らしいんです。
バルコムランボkai
(バルコムHに到着したガヤルド)

【ガヤルドのオーディオが何か凄そう】
詳しくは不明ですが、フロントドアにインフィニティのスピーカーとツイーター、リアにはセンターにJBLのウーハー3つにツイーター2つと、恐らく全部で9スピーカーのようです。もしかしたらシート下にサブウーハーがあるかもしれない。
インフィニティkai
(フロントドアのサッシにインフィニティ・ツイーターが埋め込まれている)

しかしオーナーのX氏は、車で音楽を聴くことはほとんどないらしく、全く興味を持っていないし、インフィニティやJBLのスピーカーが付いていることさえ知らなかった┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・

もっとも、エンジンが運転席すぐ後ろにあるため、室内はエンジン音がバンバン入ってきて、音楽を聴くには非常に厳しい環境の車ではあります。明らかにM2よりうるさい。

しかし車のオーディオサウンドが非常に気になる私は、これまで私が見てきた中で最高級と思われるカーオーディオだったので、私のお気に入り音楽を入れているUSBでその音を聞いてみようとした。しかしどうもCDしか聞けないらしく、そのサウンドについては後日確認することにしました。残念(;´д`)トホホ…
バルコム広島kai
(バルコムHショールーム)

【途中R35GTRとランデブー走行】
M2に乗るY氏の案内で無事バルコムHに到着。ショールームは工事も終わってきれいになっていた。広さではバルコムFに負けるが、豪華さでは間違いなくHです。ドリンクメニューもFより多かった。ただ駐車場の狭さは変わっていない。

さて車を引き取った後のツーリングコースをバルコムHで相談して、Hインターから高速に乗り、Tインターで降りて下道を行き、三次を通って帰ってくるということにした。そしてスタート直後のHインター入り口で何と!R35GTRに遭遇。Tインターまで楽しくランデブー走行させてもらいました♪
日産R35GTRとkai
(Hインター入り口で広島ナンバーのGTR発見)

Tインターを降りたら三次までは下道の県道です。この高速と平行している下道は、広くて、車が少なくて、信号も無くて、ツーリングにはうってつけの道でした。また今回は飛ばし屋のY氏の車がM3ではなく523dだったので、比較的大人しく走れたのも良かったです(~_~;)
三次ツーリング千代田道の駅kai
(道の駅の駐車場は一杯で、奥にあった芝生の駐車場に停めた)

食事は道の駅ですることにしたけど、レストランは一杯でかなりの順番待ち。近くにあった立ち食いのような店舗でラーメンにしました(^^ゞ

【ナビ修理でコーディングが・・・】
ナビの修理から戻ってきたY氏の523dですが、ネットでドイツ語のソフトをダウンロードして色々細かくやったコーディングが、リセットされていたらしい。しかももう一度パソコン繋いでコーディングしようとしたけど出来なかったそうだ。523dのバージョンが変わっていたためで、それに合わせてバージョンアップしたソフトを入れ直してやるしかないと言っていた。

私のM2も、恐らく来年の1年点検でコーディングがリセットされるだろうから、コードファントムをバージョンアップして、やり直さないといけないだろう。
ガヤルドと木陰でkai
(木陰で休む車変人達)

とにかく暑かったので、途中日陰で休みながら、帰りはゆっくりでした。国産車みたいにエアコンの効きが良くない外車は辛いです。設定温度を24度にしたら、国産車は寒いくらい冷えますが、少なくとも私の歴代BMW乗り継いできた経験では、外気温が35度を超えると、設定温度を20度にしても汗かくくらいしか冷えません(TдT)

【盆休みに千葉へ】
皆さんこの数日後から盆休みでしたが、X氏は長野に、Y氏は東京に車で帰郷していった。私は今年就職した息子がいる千葉に初めて行ったが、もちろん新幹線です。彼らのようにとても車で行く元気はないです orz
習志野ナンバー3kai
(広島では見かけない習志野ナンバーばっかりだった・・・当たり前だけど)

ちなみに息子の所は、ほとんどが習志野ナンバーで、ポツポツと足立ナンバーもいました。東京の東の方は足立ナンバーらしいね。そして1台、私と同じアルピンホワイトのM2を見かけた。グォ~ンという乾いたイカした排気音を出しながら過ぎ去って行きました。

行き帰りの新幹線は満員。行きは朝早く広島発ののぞみで行ったので余裕で自由席に座れたが、帰りの東京発のぞみは自由席への乗り込み制限も行われていたくらい混んでいた。何とか指定席をとって帰ったが、通路やデッキまで人が溢れていた。

まあ千葉では、大学の同級生にも久しぶりに会って食事したし、何とか息子が頑張っているのも確認出来て、良かったです。

最後に、デイライトが格好良く決まったM2に見とれている佐々木希です。
希M2号kai
2017.08.25 Fri l BMW l コメント (8) トラックバック (0) l top
【稲の花】
7月の終わり頃、4月終わりに田植えをしていた近所の田んぼに、稲の花が咲いていました。写真の小さく、白く、埃のように付いているのが花です。これは早生のコシヒカリで、8月終わりから9月初めには稲刈りらしいです。
稲の花3kai
稲の花2kai
(田んぼに咲いた稲の花)

【s660にドラレコ&レーダー探知機装着】
s660は軽自動車だからそんなスピード出ないし、ナビがないので知らない所へ遠出もしないと思って、今までレーダー探知機を付けていませんでした。

納車されて1年以上たちますが、行きつけのホンダカーズ社長から「うちでs660購入したユーザーさんで、レーダー探知機付けてないのはオバさんだけだよ」と言われ、確かに知った道でもついうっかりはあるし、知らない道を走ることもあるだろうなと、レーダー探知機を取り付けようと決心。
ドライブレコーダーkai[
(s660に取り付けたドラレコとレーダー探知機)

これまで、娘の車とM2にはユピテルを付けていましたが、更新料が有料なのと、大して性能に差は無いとカーショップの店員さんも言っていたので、今回は無料更新のセルスターを選択しました。

そして以前子供が車で事故をして、かなり面倒なことになった経験があるので、ドライブレコーダー(子供と嫁の車とM2にはドラレコ装着)も一緒に、もしもの保険として付けることに。ドラレコはs660オプションカタログに載っていたホンダ純正です。

その時6ヶ月点検も同時にお願いしていたので、何が原因か分からないけど、ちょっとGのかかるコーナリングで、ピッ、ピッと音がするようになりました(?_?)

車本体のセンサーの異常かと思って見てもらった所、ドラレコの音だった。0.5G以上が車両にかかると音がする設定になっているようなのだが、s660のコーナリングって、ほぼ0.5G以上なので煩わしいだけです。一応音は消してもらいました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

【スマホホルダー装着】
スマホホルダー2
スマホホルダー1
(スマホホルダー)

さらにナビですが、M2コーディングに使うために最近スマホデビューしていたので、スマホアプリをナビとして使うことにして、スマホホルダーも取り付けてもらった。社外だけど専用品なので、助手席側カップホルダー取り付け部にピッタシ装着出来る。スマホは試してないので分からないけど、ホルダーのみでは運転中にガタつくこともなかったです。

色んなs660を見せてもらったけど、ナビを取り付けるとどうもゴチャゴチャするし、実際私の場合、s660ではめったにナビも使わないのでスマホで十分ではないかと思っています。

【ホンダカーズのs660試乗車が凄いことに】
ホンダカーズ工事中kai
(世話になっているホンダカーズは、ただいま工事中。写真はs660試乗車)

車を預けに行った時、ホンダカーズの社長が「今度s660試乗車に、スプーンのリジカラと無限のハードトップ付けて、凄い剛性が上がったから乗ってみて」と言われました。
試乗車サイド改
(s660試乗車は無限フルエアロにアルミに加えて)
ホンダカーズ試乗車kai
(無限マフラーに無限サスに加えて)

既にエアロ、アルミからサス、マフラーとフル無限仕様のs660試乗車ですが、ついに無限ハードトップまで付けてしまった。社長はホンダカーズの会合にこのs660で行くらしいけど、さすがにここまでチューニングしたs660試乗車には、他のホンダカーズ社長達も呆れているそうだ(^o^;
ホンダカーズ試乗車無限ルーフ
無限ハードトップkai
(無限ハードトップにスプーン・リジカラまで取り付け)

リジカラは足回りのボルト部分の遊びを無くするもので、値段は高くないけど、何ヶ所も取り付けないといけないのと、バランス取るのが難しいらしい。ドライブしてみた感じでは、確かに剛性が上がっているが、リジカラで引き締まった足は、私にはちょっと硬く感じました。

元々そこまで走りを追求していない私は、リジカラもハードトップも付けないことにしました・・・ハードトップは値段も高いし(~_~;)

それよりも先日ドアのデッドニングしたんだけど、ノーマルスピーカーのためか今一つ中高音の情報不足だし、音が前から聞こえてこないのが不満なので、盆明けにカロのツイーターとウーハーが別になったスピーカーに換えようと企んでいます・・・走りより格好とサウンドに拘るオバです( ̄ー ̄)ニヤリ

【最後に】映画「サンゴレンジャー」から小学校の先生役で出演していた佐々木希から驚いた表情で見つめられ、恥ずかしそうにしているs660です。
珊瑚希&s660kai
2017.08.07 Mon l s660 l コメント (4) トラックバック (0) l top
【1年点検終了直後がコーディングのチャンス?】
M2の1年点検が終わり次の点検は1年後です。国産車では6ヶ月点検がありますが、BMWの場合は2年目から1年点検のみです。そこで気になっていたM2のコーディングをすることにしました。

コーディングとは、ソフトを使って車の設定を変えることです。現在のM2はデイライトはOFFの設定になっていて変更も出来ないのですが、通常ディーラーでは出来ない設定変更を、専用ソフトを使ってONにすることが出来ます。

ただこのコーディングによる車の設定変更は、点検等でディーラーに車を預けるとリセットされてしまいます。新車購入1年目では、2000キロ、6ヶ月、1年点検の他に、マイナートラブル等でディーラー入りすることが多々あります。
M2点検バルコムF
(1年点検終了して車を取りにバルコムFへ)

1年点検が終われば、次にBMWディーラーに行くのは1年後ですので、その間にコーディングがリセットされることはありません。コーディングをやり直すのが嫌な私は1年点検が終わるまで待っていたのです。

【用意するもの~スマホ、コードファントム、VIMアプリ】
コーディングのために用意するものは、まずスマホ・・・ガラケーの私はまずここで躓いていました(TдT)。しかし先日スマホデビューしようみたいな案内が来ていたソフトバンクショップに行って、高齢者にも分かりやすく、安いスマホに切り替えました。
コードファントムkai
コードファントム100
(クラフトマンで購入したコードファントム)

スマホを用意したら次にcode phantomという車に繋ぐ機器の購入です。ネットで調べたら岡山のクラフトマンというカーショップに売っていました。楽天市場からの購入も考えたのですが、コーディングが上手くいかなかった時のことを考慮してショップから直接購入することにしました。
スマホVIMアプリ
(スマホにダウンロードしたVIMアプリ)

スマホ&code phantomが揃ったら、スマホにVIMというアプリをダウンロードします。これはクラフトマンさんで購入の際に教えてもらいながらやりました。これで準備完了ですが、メカ音痴の私はコーディングのやり方が分かっていません(TдT)

【いよいよコーディング】
そこで既にBMWのコーディングを経験している知人にやり方を教えてもらいながらやってみました。
DB2とCodephantom
(運転席右下のDB2にコードファントムを差し込んだ)

まず車はブレーキ踏まずにスタートボタンをONにするとエンジンはかからずにスイッチのみが入ります。この状態のまま次にコードファントムを運転席右下にあるODB2というコネクターに繋ぎます。車とコードファントムはこれでOK。
コードファントム3kai
(スマホからWiFiでVIMを開くとカスタムする画面になる)

後は説明書見ながら、手順通りにスマホの設定をBluetoothにしてVIMアプリを開くと、スマホがコードファントムをキャッチします。これを開いていよいよ設定開始です。前もって変更しようとしていた項目にチェックをいれます。1項目の変更が終わったらスマホアプリの終了ボタンを押して車のスイッチを切ります。この繰り返しで7,8項目の変更を行いました。
デイライト2kai
(デイライト)

デイライトをONにしましたが、眉毛は点灯せず、リングライトのみとしました。でもこの田舎ではパッシングされそうな気もする。車の設定をチェックするとライトの項目のデイライトにチェックが入っていた。
デイライトkai
(車の設定を見るとデイライトにチェック入っている)

その他、ロック連動ドアミラー格納の時間短縮、ギアをバックに入れた時に白い車はハレーション起こして見えにくくなるので、リバース時にはナンバー灯を消灯する、ワンタッチシグナルが3回を4回に変更、ヘッドライトウォッシャーOFF、USB動画再生ON等を変更しました。
ナンバー灯kai
(ギアをバックに入れるとナンバー灯が消える)

取り敢えず、メカ音痴の私でも割りと簡単に出来ました(^O^)
ただデイライトについては現在納車されているBMW車には標準装備されているようです。その代わりOFFには出来ないらしい。デイライトが一般化してくるとパッシングされなくなるかな?という期待は持てますね。
ホイールアーチモール
(不格好なホイールアーチモールは一刻も早く取り外したい)

また6月22日から、リアホイールアーチからのタイヤはみ出し規制が緩和されて、10mmまでOKとなった。もしそうなら、M2の不格好なホイールアーチモールを速攻で外したいと思い担当セールスに連絡してみました。

担当からの返事は、現時点でM2の認可が取れていないので外すことは出来ない。今後入荷するM2で認可が取れれば、全く同じ規格である私のM2も外すことが出来るかもしれないとのことでした。もうちょっと待つしか無いか(´ε`;)ウーン

最後に最近はTVにほとんど出ないけど女優らしくなってきた佐々木希と白ナンバーs660
希珊瑚
2017.07.15 Sat l BMW l コメント (6) トラックバック (0) l top
カープ好調で、広島は活気があります。昨日は広島市内である会合があったんですけど、乗ったタクシーの運転手さんとカープの濃い話で盛り上がりました。家内は、私が帰宅するといつもカープのTV中継を見ていて、途中経過を教えてくれます。共通の話題があるということは大変良いことです(^o^;

【ショールームスタッフの突っ込み返し?】
先日、ある用事でバルコムFに行ってきました。以前の記事にも書いたとおり、バルコムの飲み物メニューは種類が少なく、コーヒーはホットとアイスしかない。そこでいつもメニューが少ないと突っ込んでいる私です。
BMW fukuyama showroomkai
(日曜日昼過ぎのバルコムFショールーム)

ショールームに入ると、ショールームスタッフの元気者Aさんがいつも通り「飲み物は何にしますか」と聞いてきたので、私もいつも通りに「う~ん、こんなにメニューがたくさんあったら迷うな~、ホットコーヒーにしたいけど、どれにしようか迷うな~!・・・って、ホットコーヒーは1種類しかないじゃん!!」と突っ込みを入れようとしていると、途中でAさんが「あ~オバさん、もう良いから、良いから、どれにしますか、ホットコーヒーですかね?」と軽くあしらわれてしまった(~O~;)
Balcom fukuyama kai
(日曜日だったのでコーヒー+土日数量限定のバームクーヘンが付いてきた)

中々見事な突っ込み返しだよAさん。これはそろそろ新しいバージョンを考えておかなければいけないなあ。

【M4試乗~S55エンジンサウンドが・・・】
野暮用が済んだ後、ちょうどこの日に試乗車としてM4が置いてあるというので試乗させてもらった。M4はM2と同じ3リッターストレート6エンジンを積んでいる。ただエンジン型式はM4がS55、M2がN55エンジンで中身は違う(パーツは結構共有しているらしが)。
BMW M4kai
BMW M4 kai2
(鮮やかなレッドのM4試乗車)

M4には以前にもバルコムFとバルコムHで試乗した事があり、これが3~4回目の試乗です。
これまでの印象と同じく、M2のN55ストレート6がスムーズで上品だけど野性的で官能的な、何度聞いても惚れ惚れするサウンドなのに対して、M4のS55はBMWストレート6とは思えない、まるでV8のような振動と荒々しいサウンドで私の好みではない。改めてM2に惚れ直しました( ̄― ̄)ニヤリ

最後に映画サンゴレンジャーから、M4に手を振る佐々木希です。
サンゴ003kai
2017.06.26 Mon l BMW l コメント (2) トラックバック (0) l top